September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 古屋高裁金沢支部、住基ネット個人離脱を認めず | Main | 韓国人ビザ恒久免除に反対する »

December 12, 2006

北朝鮮人権週間に「まず核の凍結を目指せ」という朝日

 12月10日から「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」が始まった。13日には拉致事件解決を訴える国際会議が東京都内で開かれるという。

 国際的にも北朝鮮による拉致問題の非難が広がっている正にこの週の12日に、朝日新聞は社説で「まず核の凍結を目指せ」と書く。拉致問題は後回しだ。日本の拉致被害者やその家族がどう思うかわかっているのだろうか。

 これを読んで六カ国協議から日本を外したい北朝鮮が喜んでいるのではないか。何せ北朝鮮は経済援助欲しさに日本人拉致を行った事実を認めてしまったのだ。日本が邪魔で仕方が無いのだろう。六カ国協議でも拉致問題や日本を除外したい。それが北朝鮮の思いだ。

 社説の最後に「日本には拉致問題の解決という課題が同時にある。それには核問題での進展が必要であり、日本は5者の結束固めで積極的な役割を果たすべきだ」とある。が、何故拉致問題の解決のために核問題の進展が必要なのか全くわからない。朝日の社説は北朝鮮の思いと似通っているではないか。拉致問題は日朝国交正常化への障害であると言い切った朝日の体質は変わっていないのだ。

 また社説には「土台は昨年9月、6者協議がまとめた共同声明である。北朝鮮は核を放棄する。米国と日本は関係正常化への措置をとる。5者は北朝鮮にエネルギーなどを支援する。休戦状態を平和体制に変える協議をする」とある。去年の9月から事態がどれほど悪化したのかわかっていないようだ。核保有を公言し、ミサイル実験を堂々と行う。こんな国が今更共同声明通りに核を放棄する訳は無いのは素人でもわかる。

 以前の社説で朝日は日本の核保有「議論」さえも封じ込めようとした。一体どうやってアジアの平和を守るつもりなのか。空想だけの社説など要らない。

人気blogランキングへ→banner_01

« 古屋高裁金沢支部、住基ネット個人離脱を認めず | Main | 韓国人ビザ恒久免除に反対する »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/13042858

Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮人権週間に「まず核の凍結を目指せ」という朝日:

» 朝顔会情報で活動を知って下さい [朝顔会情報で朝顔会の活動を知る]
朝顔会は北朝鮮による拉致問題に真剣に取り組んでます [Read More]

« 古屋高裁金沢支部、住基ネット個人離脱を認めず | Main | 韓国人ビザ恒久免除に反対する »