September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 皇室侮辱芝居を続けさせるな! | Main | 皇室中傷芝居についてなぜ新聞は報じないのか »

December 08, 2006

米国産牛肉をめぐる韓米間の対立がエスカレート

 東亜日報のページに「米国産牛肉をめぐる韓米間の対立、エスカレートの様相」という記事がある。記事によると「『骨のない赤身』という表現に合意した時、米国はあばら骨のような大きい骨を示す概念と受け止め」たのに加え、「サンプル検査が通例の交易で類を見ないX線の全数検査になったのは理解できないことだ」そうだ。

 「骨のない赤身」という定義をあいまいにしたままで施行規則を定めなかったことと、韓国がサンプル検査を勝手に全数検査にしてしまったことが原因のようだ。結局、韓国の勝手な振る舞いが原因だ。
 
 記事では、韓国農林部幹部の「もし大まかなサンプル検査のみをして流通させたが、牛肉の輸入の再開に不満を持った人が、骨を入れた後、『米国は約束を破り、韓国政府は国民の安全をないがしろにした』と主張したら、そのような事態をどうやって収拾できるのか」という発言を載せている。これは韓国の国内問題にすぎない。国内問題の対処のために、アメリカとの合意を破っているのだ。
 
 そりゃ嫌われて当然だ。誰のお陰で北朝鮮による統一から免れたと思っているのか。あ、今はそれを望んでいるのか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 皇室侮辱芝居を続けさせるな! | Main | 皇室中傷芝居についてなぜ新聞は報じないのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12986057

Listed below are links to weblogs that reference 米国産牛肉をめぐる韓米間の対立がエスカレート:

« 皇室侮辱芝居を続けさせるな! | Main | 皇室中傷芝居についてなぜ新聞は報じないのか »