September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新聞で言論の自由が許される「植民地支配」とは? | Main | 「古代史」封印された謎を解く »

December 21, 2006

スターバックスもパクる韓国のコーヒー店

PhotoPhoto_1

 中央日報のページに「スターバックス、韓国業社と『類似商標紛争』で抗訴」という記事がある。スターバックスが商標を真似られた韓国企業・エルプレヤを、特許権侵害で訴えたが敗訴となったという。

 記事には写真が載っていない。しかしロゴを見れば、パクっているのは一目瞭然だ。間違え易いことこの上ない。だが韓国の裁判所ではスルーしてしまう。「ガンダム」を一般名詞と言い切るのが韓国の裁判所。スターバックスは控訴して当然だ。この判決も、韓国の民度の低さを曝け出している。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
スターバックスは国内業社であるエルプレヤ社が使う「スタープレヤ(STARPREYA)」というのは商標が独占登録した「スターバックス(STARBUCKS)に似ており、権利を侵害されていると主張したが、特許裁判所は「2つの商標を同一、類似商標とは見られない」と一蹴した。

スターバックスはまたスタープレーヤーに使われるロゴも自社に似ていると主張したが、裁判所はスターバックスのロゴは「人魚姫」の形象である一方、スタープレヤのロゴは「女神」であり、類似商標とは見られないと判示した。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 新聞で言論の自由が許される「植民地支配」とは? | Main | 「古代史」封印された謎を解く »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/13151470

Listed below are links to weblogs that reference スターバックスもパクる韓国のコーヒー店:

« 新聞で言論の自由が許される「植民地支配」とは? | Main | 「古代史」封印された謎を解く »