September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「小田急線高架訴訟で住民敗訴」で判決理由がわからぬ朝日の記事 | Main | 滋賀県彦根市の獅山市長が「飲酒事故の報告義務は憲法違反」だと! »

November 02, 2006

番号継続トラブル 追求が甘いんじゃないか

 ソフトバンクモバイルの番号継続トラブルについて、朝日、産経、毎日の3紙が社説を書いている。どれも追求が甘いと思うが、最も大甘なのが朝日新聞だ。普段なら、国や民間企業の不祥事を徹底的に叩くのに、なぜ「しっかりせよ」で済むんだ? (理由はもちろん想像つくが)

タイトルを比べてみる。何と言っても「孫さん」だもんな。

 朝日:携帯トラブル しっかりせよ、孫さん(11/1)
 産経:番号継続トラブル 通信事業の責務忘れるな(10/31)
 毎日:番号移行混乱 これも「予想外」だったのか(10/31)

 朝日の社説から抜粋する。

 「ソフトバンクはライバルのNTTドコモやKDDIに先駆けて、通話料やメール代で価格競争を仕掛けた。この点は評価したい」。
 (価格競争とはルール基づいて行うものであり、違法まがいのやり方は正当な競争ではない。朝日は市場経済のことがよくわかっていないようだ。まあこの辺りは他紙も似たり寄ったりだ。宅配制度に守られている業界だからと思われる。)

 「今回の問題では、携帯電話の料金体系が複雑すぎるという実態も浮き彫りになった。トラブルの引き金になった料金『0円』は本当に得なのかどうか。無料になるには細かな条件がいくつもついている。複雑さを表に出さずに衝撃的な数字だけで利用者を引きつけようとしているなら、見すごせない」。

 (新聞広告でもTVコマーシャルでも「¥0」ばかりが目立っている。衝撃的な数字だけで利用者をひきつけているのは一目瞭然。いつもながらのぼやかした書き方である。)

 「業界全体を見ても、携帯の料金体系は複雑になるばかりだ。NTTドコモとKDDIもご多分に漏れない」。
 (朝日はこのように書いて、ソフトバンクモバイルを擁護する。他社の料金体系も複雑とはいえ、違法まがいの宣伝はしていない。「複雑」とひとまとめには出来ない。)

 「大手3社は今回のトラブルを料金体系を分かりやすくするきっかけにしてほしい。例えば、一般的な利用者の実際の負担額を比べるような方法で料金が高いか低いかを示す。そうした工夫を急いだ方がいい」。
 (商品やサービスには適正な価格と言うものが有る。必ずしも安ければよいという訳ではない。またその質が重要だ。産経新聞の社説はその点を強調していて、納得できる。)

 「まず料金を見えやすくする。それが価格競争の地ならしになる」。
 (その通りだが、今回の問題はソフトバンクモバイルが「¥0」と大宣伝をして、わざと料金を見えにくくしている点にある。論点をごまかしてはいけない。)

 産経新聞の社説から一部を抜粋する。

 「しかし、それによって日常生活に欠かせぬライフラインの確保という通信事業者本来の基本的責務が、なおざりにされているとしたら問題である。ソフトバンクは、原因の徹底解明を急ぐとともに、速やかな再発防止策を利用者に対して示す必要がある」。(「それ」とは通信料金の低価格化やサービスの多様化を指す。)

 「今回のシステム障害も、利用者の殺到が当然予想されていた中で起こった。ソフトバンク側の見通しはあまりに甘過ぎたと言わざるを得ない。通信事業者としての使命とは何か、同社は改めて肝に銘じてほしい」。

 あまりに甘すぎたというより、そうなっても構わないと考えてやっているのだろう。ADSLの時がそうだった。毎日新聞は社説で次のように指摘している。

 「ソフトバンクは日本の通信料金の引き下げに貢献してきた。ADSL(非対称デジタル加入者線)事業では格安な料金とモデムの無料配布で利用者を広げ、インターネット接続料の大幅な低下につながった。しかし、一気に加入者を増やした結果、開通に時間がかかるなど、苦情も相次いだ」。

 通信回線の開通待ちだけではなく、本人との契約無しにYAHOO-BBに回線を切替えたりした。

 週刊文春の11/9号には「『ポータビリティ』大混戦!孫正義 ソフトバンク社長 『ケータイ¥0』はいつものペテン」と書いている。「大宣伝した新料金プランは『安くならない』と大ブーイング。ショップに行ってもシステムトラブル…。『ヤフーBBのインチキ勧誘』『テレ朝買収劇』…この人のハッタリにはもう騙されない!」

 新聞各紙もこのくらいはズバっと書いて貰いたいものだ(でも書いたら新聞広告載せてもらえないもんなあ)。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「小田急線高架訴訟で住民敗訴」で判決理由がわからぬ朝日の記事 | Main | 滋賀県彦根市の獅山市長が「飲酒事故の報告義務は憲法違反」だと! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12527794

Listed below are links to weblogs that reference 番号継続トラブル 追求が甘いんじゃないか:

» ソフトバンク携帯の料金について [ソフトバンク 携帯 料金]
はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のさくらです。ソフトバンク 携帯 料金情報のHPです。ソフトバンク 携帯 料金の良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪ [Read More]

« 「小田急線高架訴訟で住民敗訴」で判決理由がわからぬ朝日の記事 | Main | 滋賀県彦根市の獅山市長が「飲酒事故の報告義務は憲法違反」だと! »