September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 近江八幡市長に冨士谷氏 「知事派の首長」だって... | Main | 韓国選手団、「食べ物との戦争」じゃないと思う »

November 27, 2006

薬事法違反容疑で朝鮮総連など捜索 点滴薬は生物兵器に転用可!

 朝日新聞のページに「薬事法違反容疑で朝鮮総連など捜索 点滴薬を北朝鮮へ」という記事がある。記事には次のようにある(抜粋)。

 ↓ここから
 医薬品の点滴薬を都内の医師が無許可で譲渡した疑いが強まったとして、警視庁公安部は27日午前、薬事法違反(医薬品の無許可授与)などの疑いで、関係先の捜索を始めた。譲渡された在日朝鮮人の女は、朝鮮総連の事業に参加した際に点滴薬などを北朝鮮に持ち出そうとしていたといい、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の東京都本部や新潟出張所なども捜索を受けている。
(略)
国内メーカーなどによると、この点滴薬は、医師の処方箋(せん)が必要な総合アミノ酸製剤注射液。手術前後の患者の栄養管理に使われるほか、被曝(ひばく)による放射線障害で、消化管からの体液流出などの症状が起きた際に用いられるという。60袋は「個人で使うには多い量」(メーカー)という。
 ↑ここまで

 記事を読むと、薬事法違反でなぜこれほどの操作を? と思うかもしれない。が、産経新聞の記事を読むとその理由がわかる。点滴薬が「生物兵器に転用可能」だという。産経新聞の記事から抜粋する。

 ↓ここから
朝鮮総連の関係団体「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)幹部の親族が、万景峰号で北朝鮮に大量の点滴薬を不正に持ち出そうとしていたことが26日、警察当局の調べで分かった。点滴薬は生物兵器に必須の細菌培養に転用が可能で、朝鮮人民軍では栄養補給用として不足しているとされる。北朝鮮当局が日本の医薬品を送るよう関係組織に指示していた疑いもあり、警察当局は「軍用物資」調達の一環とみて、薬事法違反容疑で捜査に乗り出し、背後関係の解明を進める。
(略)
 日本での医薬品調達は、北朝鮮の朝日友好医療事業公社や、朝鮮労働党傘下の保健担当工作員らが指示しているとされる。同県警が摘発した事件でも、役員が科協会員だった商社が介在しており、警察当局は、日本の先端技術知識を本国に流出させていた疑いが判明している科協の関係者が、医薬品持ち出しにも関与していた疑いもあるとみて、介在組織や指示系統の解明を目指す。
 ↑ここまで

 日本の安全保障に関わる問題だ。厳しく取り締まるのは当然といえる。

人気blogランキングへ→banner_01

« 近江八幡市長に冨士谷氏 「知事派の首長」だって... | Main | 韓国選手団、「食べ物との戦争」じゃないと思う »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12842482

Listed below are links to weblogs that reference 薬事法違反容疑で朝鮮総連など捜索 点滴薬は生物兵器に転用可!:

« 近江八幡市長に冨士谷氏 「知事派の首長」だって... | Main | 韓国選手団、「食べ物との戦争」じゃないと思う »