September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« フリードマン氏が亡くなった | Main | 「反日マスコミ」の真実 »

November 18, 2006

彦根「バカ市長」が新潮社提訴

 朝日新聞のページに「彦根市長が新潮社提訴 記事で『バカ市長』は名誉毀損と」という記事がある。週間新潮の記事を読む限り、バカ市長と言われても仕方ないと思う。市長は「法律家の観点から、『自己に不利益な供述を強要されない』と定めた憲法38条を根拠に上司への報告義務を否定した」というが、法解釈としても間違っていると記事で指摘されている。仮に解釈が正しいとしても、社会常識から見れば飲酒運転は報告するのが当然であろう。

 飲酒運転で死亡事故を起こした加害者に非常に甘い現状に対し、世間でこれだけ騒がれている問題なのに、市長が公の場で公務員の上司への報告義務を否定するのはおかしい。社会常識に反し、かつ世の中の空気が読めない市長。市政を任せて大丈夫か。彦根市民が気の毒になってくる(選んだのは市民だが)。そういう意味では「バカ」呼ばわりされても当たり前だ。提訴はバカ(恥)の上塗りだろう。

 また、市長は次のように訴えているという。
 「関西人は『バカ』は『アホ』より強い非難と受け取る。名誉棄損の程度は著しい」(東京新聞より)
 「京都大学の法学部を卒業し、司法試験に受かった。だからバカではない」(「つぶやきブログ」さん)
 「むしろ優れた憲法感覚を持った名市長と称賛されるべきだ」(中日新聞より)

 更にこんな話も(「ヤボテンの花」さん)
 ↓ここから
 更に訴状で、「探偵ナイトスクープ」という番組での調査を例にあげて、関ヶ原をさかいに、東は「バカ」という言葉を使い、西では「アホ」という言葉を使う。
「アホ」は単に人をおちょくる(わかりますが)、「バカ」は無知・愚かさを指す言葉であるので、バカと言われるのは腹が立つと記載されてるそうです。
また、志村けんは「バカ殿様」と言われても、名誉毀損にならないが、元検事・市長であるこの人には、社会的評価をおとしめるものだとお書きになっているそうです。
 ↑ここまで

 訴状の内容がその通りであれば、中学生レベルのように思える。「京都大学の法学部を卒業し、司法試験に受かった」のはずっと昔の話でしょ。まあ京大出身でも実社会に出たら玉石混交ですからねえ。

 記事から引用する。

 ↓ここから
 滋賀県彦根市の獅山向洋(ししやま・こうよう)市長は17日、飲酒運転をした職員の処分に関連して「事故や検問で摘発されても上司への報告義務はない」とした自らの発言を週刊新潮が取り上げ、「彦根のバカ市長」と題した記事を掲載したのは名誉棄損にあたるとして、出版社の新潮社(東京)に対し、2200万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを大津地裁に起こした。

 弁護士でもある獅山市長は10月、法律家の観点から、「自己に不利益な供述を強要されない」と定めた憲法38条を根拠に上司への報告義務を否定した。同市には17日までにメールや電話で約230件の抗議があった。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« フリードマン氏が亡くなった | Main | 「反日マスコミ」の真実 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12736153

Listed below are links to weblogs that reference 彦根「バカ市長」が新潮社提訴:

« フリードマン氏が亡くなった | Main | 「反日マスコミ」の真実 »