September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国人すり団の3人を逮捕 | Main | 周辺事態法適用へ 現実的な決定だ »

October 16, 2006

潘次期事務総長が日韓関係で日本批判 日本政府は逐一反論せよ!

 産経新聞のページに「潘次期事務総長「訪朝の用意も」日韓関係では日本批判」という記事がある。予想通り、反日発言が就任前から始まってしまった。国連加盟国を束ねる立場の者が、特定の国を貶める発言をするのを許してはならない。日本政府は、韓国の(馬鹿馬鹿しい)発言に面倒でも反論し続けなければならない。

 そうすれば潘など事務総長に値しないことを国際的に知らしめることになろう(どうせ調子に乗って日本以外の国に対しても偏向した言動をすると思う)。

 記事を引用する。今まで通りのひどい発言だ。

 ↓ここから
次期国連事務総長に任命された韓国の潘基文外交通商相は15日、ニューヨーク市内で日本の報道機関と会見し、「必要なら訪朝し、(北朝鮮の)指導者との会談を含め、主導的な役割を果たすつもりだ」と述べ、事務総長として北朝鮮の核問題解決に意欲を見せた。アナン事務総長と同様、北朝鮮問題担当特使を任命する意向も示した。

 14日に全会一致で採択された対北朝鮮制裁決議を「歓迎する」とし、北朝鮮当局が決議を全面的に拒否したことについては、「極めて遺憾だ。加盟国には決議を履行する義務がある」と決議を順守するよう北朝鮮に要求した。 

 一方、日韓の歴史問題に関しては「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯(しんし)にこの問題に取り組むべきだと考える」と述べ、「過去の歴史の傷を癒やすために行動しなければならないのは韓国の国民ではない。日本国民・政府だけが靖国神社参拝や教科書問題を含むすべての歴史問題に責任を持って対処することができる」と関係改善に向けた日本側の取り組みは不十分だとの認識を示した。

 日本固有の領土である竹島(韓国名・独島)問題についても「日韓両国、特に日本政府が、この過去の問題を克服していないのは不幸なことだ」と日本の対応に責任があるとの見方を示す一方、安倍晋三首相の韓国訪問をきっかけに「両国政府、国民が未来志向の関係を築いていけるよう望む」と語った。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国人すり団の3人を逮捕 | Main | 周辺事態法適用へ 現実的な決定だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12304355

Listed below are links to weblogs that reference 潘次期事務総長が日韓関係で日本批判 日本政府は逐一反論せよ!:

« 韓国人すり団の3人を逮捕 | Main | 周辺事態法適用へ 現実的な決定だ »