September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 栗東市議会が控訴を議決 控訴反対は共産市議のみ! | Main | NHKの富山放送局長が万引 »

October 05, 2006

元慰安婦ら、知事に発言の撤回と謝罪求を要請 まず相手の都合を考えて行動したらどうか

 東京新聞のページに「元慰安婦ら知事に要請 従軍慰安婦発言で 撤回と謝罪求める」という記事がある。知事室で埼玉県知事に会えなかった元慰安婦らは県議会議事堂へ移動して知事を取り囲んだという。知事に「じゃまするな」と怒鳴られても当然の行動だ。大体アポなしで訪問するか。

 相手に対する配慮も何もない行動など、たとえ言い分があっても評価されない。ましてや日本政府とは関係のない話だ。従軍慰安婦は朝日の捏造である。日本政府が(強制して)慰安婦を集めた事実は一切ない。当事者の信用できる証言すらなく、証拠はもちろんない。

 日本の名誉を意図的に貶めるような言動は謹んで貰いたいものだ。

 元慰安婦は、強制されて慰安婦になったのであれば、お気の毒様としか言いようがない。当時は身売りや売春がある貧しい時代であった。しかも韓国では、1990年代初めまで売春(キーセン観光)を外貨獲得の手段としていたではないか(以前、1980年代初めまでと書いていたが、どうも1990年代初めまで奨励していたらしい。そういえばバブル経済の頃、韓国などに売春ツアーに行った奴がいたなあ、と今になって思い出した)。

 「古今東西、慰安婦はいても、従軍慰安婦はいない」。その通りだ。日本政府は売春業に関与していないので、日本政府が責任を取ったり謝罪したりする必要は一切ない。イの発言こそ事実に反しており、日本人全員への人権侵害に当たる。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 上田清司知事が六月定例県議会で「古今東西、慰安婦はいても、従軍慰安婦はいない」と発言したことを受け、自ら従軍慰安婦だったと証言している韓国籍のイ・ヨンスさん(77)と支援者が三日、県庁を訪れ、発言の撤回と謝罪を求める要請書を県秘書課に提出した。

 イさんら十数人は面会の約束がないまま知事室を訪ねたが不在だったため、開会中の県議会議事堂へ移動。議場に入ろうとする知事を取り囲んだ際、知事が「じゃまするな」と声を荒らげるひと幕があった。

 直後にチョゴリ姿で記者会見したイさんは「私は当事者。知事の目の前ではっきりと証言したかった」と話した。

 要請書では、知事の発言は事実に反し、人権侵害に当たると批判。「アジア各国の被害者」への謝罪を求めている。

 イさんによると、十四歳だった一九四三(昭和十八)年十月、韓国・大邱の自宅にいたところを旧日本軍により強制連行され、台湾の軍基地で慰安婦として従事したという。 
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 栗東市議会が控訴を議決 控訴反対は共産市議のみ! | Main | NHKの富山放送局長が万引 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12158680

Listed below are links to weblogs that reference 元慰安婦ら、知事に発言の撤回と謝罪求を要請 まず相手の都合を考えて行動したらどうか:

« 栗東市議会が控訴を議決 控訴反対は共産市議のみ! | Main | NHKの富山放送局長が万引 »