September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ウォン高は靖国問題より深刻 やっと現実が見えてきたのか? | Main | 対北独自制裁 朝日社説だけ北に甘い! »

October 13, 2006

韓国が「漢方」を「韓医学」と変名して世界遺産申請!? パクリ大国韓国、世界の恥さらし

 産経新聞のページに「韓国、漢方を『韓医学』で世界遺産に申請」という記事がある。劣化コピーばかりで世界遺産に値する独自の文化をうみだせない韓国。漢方と言えば文字通り中国の文化。元宗主国の文化を勝手に名前を変えてパクったら駄目でしょう。しかも「韓医学」だと。漢方はもちろん日本にも伝わっている。

 記事には、日本でもなじみ深い「端午の節句」が、韓国によって「江陵端午祭」と名前を変えられ世界遺産に登録されたとある。申請したのは知っていたが、まさか登録されてしまうとは思っていなかった。どうせ裏金の力かとは思うが。

 どうせ中国と韓国など目糞鼻糞だから、どうでもいいようだが、事は中国だけの問題ではない。アジア文化全体に関わる問題だ。ウソ八百が世界遺産になるのを見過ごすわけにはいかない。中国の肩を持つ訳ではないのだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
 韓国が中国の伝統医学である「漢方(中医学)」を「韓医学」と名前を改め、世界文化遺産の認定申請の動きが出ている。これに対して、中国内で猛反発が起き、対韓国感情が悪化しそうな雲行きだ。(矢板明夫)

 中国の華僑向け通信社・中国新聞社がこのほど、配信したもので、この記事を「広州日報」や「安徽日報」など多くの地方紙が転載。インターネットの反応も大きく、13日現在、重複分を含めて、約30万以上もの中国語のサイトがこの記事を転載している。

 このような中国での関心の高さの背景には、中韓両国間で、ここ数年、伝統文化をめぐり繰り広げられてきた激しい“抗争”がある。

 昨年11月、中国で2000年以上の歴史を持つ「端午の節句」(旧暦5月5日)が、韓国によって「江陵端午祭」との名前でユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界無形文化遺産」に申請、選定された。当時の中国メディアは「強盗にあった気持ちだ」などと一斉に猛反発した。

 ユネスコの資料などによると、中国は現在、兵馬俑、故宮、万里の長城など33項目の世界文化遺産の認定を受けている。旧正月や少林拳など約100項目は申請中だという。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« ウォン高は靖国問題より深刻 やっと現実が見えてきたのか? | Main | 対北独自制裁 朝日社説だけ北に甘い! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12270974

Listed below are links to weblogs that reference 韓国が「漢方」を「韓医学」と変名して世界遺産申請!? パクリ大国韓国、世界の恥さらし:

« ウォン高は靖国問題より深刻 やっと現実が見えてきたのか? | Main | 対北独自制裁 朝日社説だけ北に甘い! »