September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 盧大統領が、北核実験を非難する日韓共同文書を拒否! | Main | 北の核実験で、韓国で米批判が噴出 責任を平気で転嫁する無責任な国だ »

October 12, 2006

北核実験が「小さな問題」という盧大統領

 中央日報の社説「北核実験『小さな問題』という盧大統領」を読んだ。こんな夢想ボケした大統領が治める韓国の国民がかわいそうになってくる。

 だが、元々その程度のレベルの国なのだ。朝鮮戦争が勃発したとき、韓国大統領は国民を捨てて真っ先にソウルから逃げ出し、何度も後退した。軍が撤退する時には、非難する民間人ごと橋を爆破した(犠牲者は数千人)。

 まあ朝鮮戦争自体が朝鮮人の内紛の帰結である。それを日本のせいにし続けてきたのが南北朝鮮だ。そろそろ責任は我々にありと自覚すべきではないか。世界中が本当に迷惑しているのだ。

 記事から抜粋する。

 ↓ここから
北朝鮮はすでに進む道を決めた。韓国の太陽政策は失敗に終わった。それなら今後の韓国の政策はどうしなければならないのかを明らかにしなければならない。開城(ケソン)工団と金剛山(クムガンサン)観光はどうするか。北が決定的に韓国の急所を狙ったのに、まだ大統領は目が覚めない感じだ。「こんな小さな問題」という表現はさらに問題だ。北朝鮮の核実験が小さな問題なら大統領にとって大きな問題とは何か。これが国民の財産と生命を守らなければならない義務がある大統領の発言か。大統領の言葉通り「安保不感性も困るが、度が外れた安保敏感証も困る」という考えなら「深刻な状況だが、政府が状況を管理するから国民は動揺するな」と言うとか「危機状況にあるので団結しなければならない」と訴えるとか、その方が国民をより安心させるのではないか。韓国戦争以後、最大の安保危機を目前にしても大統領の状況認識が相変らずぼんやりしているという疑問を生むだけだ。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 盧大統領が、北核実験を非難する日韓共同文書を拒否! | Main | 北の核実験で、韓国で米批判が噴出 責任を平気で転嫁する無責任な国だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12254766

Listed below are links to weblogs that reference 北核実験が「小さな問題」という盧大統領:

« 盧大統領が、北核実験を非難する日韓共同文書を拒否! | Main | 北の核実験で、韓国で米批判が噴出 責任を平気で転嫁する無責任な国だ »