September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「制裁決議 前のめり過ぎないか」という朝日 脅威を受ける当事国としては率先して当然なのに | Main | 知事決断、背景は「民意」ではない »

October 20, 2006

子供のシュレッダー指切断 親の責任をメーカに転嫁するな

 産経新聞のページに「子供のシュレッダー指切断、新たに2件」という記事がある。以前から何を騒いでいるのかと思っていたが、まだ書くか(報道しているのはもちろん産経だけではない)。

 危険なものを子供の手の届くところに置いてはいけない。親の管理責任である。包丁でもカッターナイフでも同じことだ。メーカーの責任にしてはいけない。怪我をした子供はかわいそうだが、それは別の話だ。

 この記事にある2件は、「母親が勤務する会社事務所にあった」り「3歳の女児が父親に連れて行かれた会社事務所」にあるシュレッダーでの事故。子供が使うことなど想定していないはずだ。メーカーにしてみればいい迷惑だ。

 近年、公園から子供の遊具が姿を消している。これも同じだろう。

 記事から引用する。

 ↓ここから
経済産業省は20日、書類細断用のシュレッダーで子供が指を切断する事故が新たに2件起きていたことが判明したと発表した。同省が把握する子供の指切断事故は、全国で計11件となった。

 経産省によると、埼玉県で平成14年12月、5歳の女児が、母親が勤務する会社事務所にあった明光商会(東京)製のシュレッダーで右手の指4本を切断。また大阪市で10年1月、3歳の女児が父親に連れて行かれた会社事務所で、シルバー精工(同)の製品で右手の指3本を切断した。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 「制裁決議 前のめり過ぎないか」という朝日 脅威を受ける当事国としては率先して当然なのに | Main | 知事決断、背景は「民意」ではない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12355561

Listed below are links to weblogs that reference 子供のシュレッダー指切断 親の責任をメーカに転嫁するな:

« 「制裁決議 前のめり過ぎないか」という朝日 脅威を受ける当事国としては率先して当然なのに | Main | 知事決断、背景は「民意」ではない »