September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 自民党新総裁に安倍晋三氏 | Main | 飲酒運転で朝日記者を摘発 »

September 20, 2006

石原知事の「三国人」発言を朝日がしつこく攻撃

 朝日新聞のページに「石原知事、また『三国人』 治安対策めぐり発言」という記事がある。「三国人」という言い方のどこが悪いか。終戦直後に三国人、特に朝鮮人が日本人に対してどれだけ無法な事をしてきたか。例えば繁華街の焼け跡や所有者不明の土地を占有し続けた三国人は沢山いる。もちろん知事の言うようにいまでも不法入国や外国人犯罪者の多くを三国人が占めている。

 今回の「三国人」発言を積極的に記事にしているのは朝日だけのようだ。前回(2000年)のマスコミこぞっての馬鹿騒ぎはもう起きないだろう。多くの日本人は事実を知っているのだ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
東京都の石原慎太郎知事は15日に都内であったシンポジウムで、国の治安対策を批判し、「不法入国の三国人、特に中国人ですよ。そういったものに対する対処が、入国管理も何にもできていない」と発言した。石原知事は00年にも「三国人」と発言して各方面から批判を浴び、「意図した意味と異なり、差別的に使われていた言葉だった」とした上で、「今後は、誤解を招きやすい不適切な言葉を使わない」と表明していた。

 シンポは、民間団体が主催し、テロなどに対する危機管理がテーマ。

 石原知事は00年4月の陸上自衛隊の式典で、「不法入国した三国人、外国人が凶悪な犯罪を繰り返しており、大きな災害では騒擾(そうじょう)事件すら想定される」と発言。その後、「辞書では『当事国以外の国の人』という意味で出ており、私もこの意味で使った」「在日韓国・朝鮮人をはじめとする一般の外国人の皆さんの心を傷つけたのは不本意で遺憾だ」などと説明していた。
 ↑ここまで

 同じく、朝日新聞のページに「石原知事『三国人』発言の撤回と謝罪要求 人権擁護団体」という記事がある。朝日だけは、この件にかなりこだわっているようだ。記事を引用する。

 ↓ここから
 東京都の石原慎太郎知事が15日のシンポジウムで「三国人」と発言したことなどについて、在日韓国・朝鮮人ら外国人の人権擁護に取り組む社団法人「大阪国際理解教育研究センターは20日、謝罪と発言の撤回を求める抗議文を石原知事あてに郵送した。

 抗議文では、「三国人」発言のほか、8月末の五輪候補地決定の祝勝会の際に、在日韓国人の姜尚中・東京大教授を「怪しい外国人」と表現したことも挙げ、「差別意識と偏見に満ちた悪質な民族差別発言といわざるを得ない」と主張。石原知事が00年に「三国人」と発言して問題になった際、「今後使わない」と表明したことについても、「反省もなく、単に批判の沈静化を狙ったものだったのか」と指摘した。
 ↑ここまで

 2000年のときは、石原知事は反省の弁は述べていなかったと記憶している。多数マスコミの異様ともいえる攻撃を和らげるため、「遺憾」の意を表明したのであろう。

 ところで、石原知事に抗議した大阪国際理解教育研究センターって、なぜ社団法人に認可されたのか。ページを見ればわかるが、在日朝鮮人を擁護し日本政府を批判する、所謂反日団体だ。そもそも「在日」という存在が異常であるということが分からないのだろうかね。

 それから「怪しげな外国人」発言についても、朝日のページに記事が載っている。「姜尚中氏の福岡応援に石原知事反発 『怪しげな外国人』」だ。

 ↓ここから
五輪の国内立候補都市を巡り、石原慎太郎・東京都知事が、福岡市の応援演説をした姜尚中・東大教授に激しく反発、「怪しげな外国人」などとかみついた。

 姜教授は演説で「金持ちの、金持ちによる、金持ちのためのオリンピックで、世界に勝てますか」と東京を批判。すると、続く東京側のプレゼンテーションで石原知事が「さっき、どこか外国の学者さんが東京は理念がないとおっしゃっていた。何のゆえんだかわかりませんが」と発言。その後の祝賀パーティーのあいさつでも「怪しげな外国人が出てきてね。生意気だ、あいつは」などと述べた。

 姜教授は在日韓国人2世で、熊本で生まれ育った。
 ↑ここまで

 演説全体を聞かないといけないのだが、不可能なので記事だけを読んで書く。「金持ちの、金持ちによる、金持ちのためのオリンピック」って東京だけではなく、福岡も同じじゃないのか。大体、貧乏な国でオリンピックが開催されたためしはない。そんな言われ方をしたら、たとえ石原氏でなくても東京知事が怒っても当たり前だ。

 更に姜教授のTVなどでの発言などから、わしも「怪しげな外国人」という発言に同意する。まず在日をやめ、自らの国籍を明確にしてから、日本政府なりを好きに批判すればどうか。

 大多数の在日1世は自らの意思で日本本土に来たことが明らかになっている。「姜教授は在日韓国人2世」とあるが、お父上は本当に「強制連行」されたのでしょうか。であればお気の毒かもしれないが、日本政府は帰国を制限したことはない。また、当時は日本が統治していたので徴用(強制連行)されても当然。本土にいる日本人は徴用ではなく徴兵されたのだから、それ以上に過酷だった。文句を言うのは筋違いだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 自民党新総裁に安倍晋三氏 | Main | 飲酒運転で朝日記者を摘発 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11973314

Listed below are links to weblogs that reference 石原知事の「三国人」発言を朝日がしつこく攻撃:

» 瀋陽、成都で反日騒ぎ=柳条湖事件75年−中国 [東急リバブル東急不動産被害者の会]
 【北京19日時事】満州事変の発端となった1931年の柳条湖事件から75周年となった18日夜、中国遼寧省瀋陽市の同事件現場近くで開かれた記念式典の終了後、一部市民が「日の丸」を焼くなどの反日騒ぎが起こった。四川省成都のイトーヨーカ堂周辺でも同日夜、100人規模の反日騒ぎが発生した。 (時事通信) http://masa950.blog21.fc2.com/blog-entry-546.html http://iwaiwa.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_f... [Read More]

« 自民党新総裁に安倍晋三氏 | Main | 飲酒運転で朝日記者を摘発 »