September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 阪神タイガース9連勝! 残りも全勝だ!! | Main | NTTが世界最速の光通信 »

September 30, 2006

市長が「糾弾会」に出席する法的根拠を示せ

 京都新聞に「任命権者として『糾弾会』出席は当然 綾部市議会で四方市長」という記事がある。元綾部市総務部長の差別発言に対する「糾弾会」に、綾部市長が出席し、市議会で「出席するのは当然」と意見を述べている。

 市長が「糾弾会」に出席しなければならない法的根拠を示してもらいたい。大体「糾弾会」を行う権利などどこにもない。法治国家である以上、たとえ「人権侵害」が行われようとも、法的根拠なしに他人を糾弾など出来るわけがない。これではまるで仇討ちと同じではないか。

 また、記事によると総務部長の発言は「仕事もできんのに市役所に入っとる」という内容だ。どの会社でも上司が言っている事ではないか。「仕事も出来ん奴が会社に居る」。差別でも何でもない。もし事実であれば尚更だ。

 記事を引用する。

 ↓ここから
 京都府綾部市議会一般質問が28日行われ、四方八洲男綾部市長が元綾部市総務部長の差別発言に関する部落解放同盟の「糾弾会」に出席したことについて、市長は「任命権者として責任があり、出席するのは当然」と答えた。

 元総務部長は退職後の今年1月、福知山市内の飲食店で、居合わせた福知山市職員に同和地区出身者について「仕事もできんのに市役所に入っとる」などと発言したという。四方市長は3月の市議会で任命権者としての責任を認め陳謝している。

 「糾弾会」は7月13日に綾部市内で開かれ、元総務部長と解放同盟のメンバー、四方市長をはじめ綾部市と福知山市の担当職員ら計約65人が出席。元総務部長に発言の背景などをただした。
 市議会では、共産党の堀口達也市議が1987年の総務庁(当時)の地域改善対策啓発推進指針などを元に「糾弾会出席は行政の中立性や主体性を損なう」と指摘。対して四方市長は「元総務部長の任命権者として、当事者の団体と本人も交えて人権確立のための論議をするのは当たり前の話」と答えた。
 ↑ここまで

 「糾弾会」のどこが「論議」か。

人気blogランキングへ→banner_01

« 阪神タイガース9連勝! 残りも全勝だ!! | Main | NTTが世界最速の光通信 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12090651

Listed below are links to weblogs that reference 市長が「糾弾会」に出席する法的根拠を示せ:

» 部落解放同盟との交渉議事録不開示で福岡県庁に凸をした回答 [なめ猫♪]
2ちゃんねるのハングル板に匿名の方から次のような県からの回答と電凸をした結果が掲載されていました。 http://dentotsu.jp.land.to/kyouiku.html#fukuoka2 18情第5号の519 平成18年9月27日 提案... [Read More]

« 阪神タイガース9連勝! 残りも全勝だ!! | Main | NTTが世界最速の光通信 »