September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日本と関係良好、東南アで9割超 | Main | 安倍氏「他国旗焼くのは偏狭」 »

September 03, 2006

安倍氏を狙い撃ちする朝日新聞 言論テロではないのか

 朝日新聞の2日朝刊の社説は「安倍氏出馬 聞きたいことは多い」だ。これまでにも幾度となく同種の社説を掲げ、結果的に安倍氏を蹴落とそうとしている。安倍氏に不利なことばかり何度も社説で唱える。不偏不党どころか、言論テロではないのか。あの「NHKへの政治の介入」も朝日が阿部氏らを失脚させようとして仕組んだものであろう。

 朝日の体質は戦前から変わっていないのだ。軍部に強制されたのではなく、自ら進んで戦争を鼓舞する記事を書いたことは既に証明されている。

 社説より抜粋する。

 「なによりも、安倍氏に首相としての資質があるのかどうか、国民に明らかにする大切なチャンスなのだ」。

 何をもって「資質」を判断しようとしているのかよくわからない。朝日新聞に「公器」としての資質などカケラもないことは、周知であるが。

 「私たちが最も注目しているのは、公約で強調されている「新しい国づくり」で、安倍氏がどんな国家像を思い描いているのかということだ」。
 「この点について、安倍氏は『戦後レジーム(体制)から脱却する』と語った。かなり思いを込めた表現のようだが、具体的に何から脱却し、どこへ行こうというのか。これまでの発言からすると、不安を感じざるを得ない」。

 敗戦から60年以上経つ。経済的には十分すぎるほど復興したが、精神面はいまだに敗戦国のままである。戦後体制の脱却とは、敗戦国からの脱却を言うのであろう。日本と言う国に自信を持てないような今の日本の状態のほうが、将来に不安を感じざるを得ない。

 「よもや戦後民主主義の歩みを否定するものではなかろうが、それをどう評価し、何を改め、何を継承するのか、明確に語ってもらいたいと思う」。

 朝日の本音が出てしまっている。戦後民主主義の悪しき面を全否定し、改革しないといけない。

 「『脱却』の具体策に挙げたのは新たな憲法の制定だ。『憲法は占領時代に作られた。私たち自身の手で新しい憲法を書こう』と呼びかけた。尊敬する祖父・岸信介元首相譲りの『自主憲法』『占領体制の清算』なのだろうか」。

 占領状態で、その国の憲法や法律を作ることは国際法に違反している。従って日本は1951年に主権を回復したときに、日本国憲法を破棄し、日本人による憲法を作るべきであった。だが所謂「平和憲法」のままの方が、日本を占領するのに都合のよい勢力(共産勢力)に反対され、現在に至っている。

 「首相談話などで植民地支配と侵略を反省し、謝罪してきた政府の歴史認識は継承されるのだろうか」。

 首相が過去の戦争を謝罪してきたのは、あくまで首相のいる時点の常識から過去の戦争を見て、謝罪したものであり、当時の戦争そのものを「侵略戦争」として謝罪したのではなかった。ところが自民党が野党になり、細川首相が始めて「侵略戦争」と認め、更にあの社会党の村山首相が談話を出してしまった。

 細川首相から後の謝罪や談話は撤回し、日本としての歴史認識を主張しないといけない。中・韓を付け上がらせるだけの結果に終わっているではないか。

 「安倍氏はかつて『日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会』の事務局長をつとめ、歴史教科書のあり方を批判してきた。こうした考え方は、公約に掲げた教育改革にどう影響するのか」。
 「この会は、歴史教科書の検定をめぐって近隣国に配慮するとした政府の『近隣諸国条項』を攻撃した。この条項は安倍政権では廃棄されるのか」。

 自国の歴史を悪ざまに書きまくるような教科書が、全国で使われている。それらの内容は中国や韓国の言い分と一致するのだ。このような異常な事態を収める必要がある。近隣諸国条項など即時撤廃すべきだ。ひどすぎる歴史教科書についてはこちら。

 「中国や韓国とは『信頼関係の強化』を目指すというが、こうした点を明確にしないままでは難しかろう。靖国神社参拝の問題をどう克服するのかを含め、具体的な方策を聞きたい」。

 安倍氏はわざと靖国問題など中国や韓国の内政干渉を誘う言動を控えている。正しい姿勢だ。逆に朝日などの一部マスコミは外圧を利用して阿部氏を攻撃したいのであろう。これでは国内の民主主義など機能しなくなる。朝日にはその程度のことも理解できていない。というか民主主義を壊したいのかと思う。

 何にせよ安倍氏ばかりを攻撃しすぎである。ひどすぎ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 日本と関係良好、東南アで9割超 | Main | 安倍氏「他国旗焼くのは偏狭」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11749845

Listed below are links to weblogs that reference 安倍氏を狙い撃ちする朝日新聞 言論テロではないのか:

« 日本と関係良好、東南アで9割超 | Main | 安倍氏「他国旗焼くのは偏狭」 »