September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 脱税容疑でパチンコ業者役員ら逮捕 また本名を隠す朝日新聞 | Main | 大東亜戦争肯定論 普及版 »

September 12, 2006

読売新聞を閲覧制限 図書館の自殺行為では!?

 産経新聞のページに「読売新聞を閲覧制限 大阪・豊中の図書館」という記事がある。

 ↓ここから
 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件にからみ、大阪府豊中市の市立図書館が、殺人容疑で指名手配され7日に遺体で見つかった同級生の男子学生(19)の実名を掲載した読売新聞8日付朝刊と夕刊を一時、利用者に閲覧させないようにしていたことが11日、分かった。館長らが9日午後に緊急会議を開き、10日以降はこの措置を解除したという。図書館で新聞の閲覧が制限されたケースはこれまでにないとみられ、関係者からは「検閲になりかねない」と批判の声が上がっている。
 (略)
男子学生をめぐっては、7日午後に死亡が確認されたことを受け、読売新聞が8日付朝刊に「少年の更生を図る見地で氏名などの記事掲載を禁じている少年法の規定の対象外となったと判断したことに加え、事件の凶悪さや19歳という年齢などを考慮した」とのおことわりとともに、実名と顔写真を掲載していた。

 日本図書館協会(東京)の「図書館の自由に関する宣言」には、「正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない」と明記。新聞の閲覧を制限した例は「これまでにない」という。
 (略)
 ↑ここまで

 図書館が勝手に記事の閲覧を禁じるのは検閲ではないか。お上による強制ではなく、自発的に行なうのが怖い。

 同じく朝日新聞には「各地の図書館、高専生殺害の実名掲載紙の閲覧を制限」という記事がある。

 ↓ここから
 山口県周南市の徳山工業高専5年、中谷歩さん(20)殺害事件で、殺人容疑で指名手配され遺体で見つかった同級生の男子学生(19)の実名を掲載した読売新聞について、大阪府豊中市の市立図書館や奈良県香芝市民図書館などが一時、撤去したり、記事部分に紙を張ったりして閲覧を制限していたことがわかった。同様の措置は各地で相次いでいる。
 ↑ここまで

 読売新聞に先立ち、容疑者の顔写真と名前を公表したのは週間新潮であった。殺人犯が指名手配されており、まだ捕まっていない状況だった。少年法よりも国民の安全を優先する報道であった。評価したい。ところが新聞の報道では、いまだに匿名扱い。実名報道した読売も容疑者が死亡したから更生の余地がなくなったから、などとぼけた事を言っている。凶悪犯罪に少年法は適さない。

人気blogランキングへ→banner_01

« 脱税容疑でパチンコ業者役員ら逮捕 また本名を隠す朝日新聞 | Main | 大東亜戦争肯定論 普及版 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11867241

Listed below are links to weblogs that reference 読売新聞を閲覧制限 図書館の自殺行為では!?:

» 「高専生殺害、実名掲載の読売新聞を閲覧制限」は是か非か [野生のライブラリアン]
久しぶりの投稿です。 本日の全国紙ではこの問題についての報道がなされています。現在では、公共図書館で完全に制限しているところはないようですが、実際に実名報道がなされた8日段階では、複数の図書館で一般の配架場所とは異なる場所で閲覧制限を加えていたようです。 理由は「少年法に反する記事である」ということだそうですが、ちょっと考えさせられます。 読売新聞の場合、Webで確認する限り、おことわりとして「読売新聞社は、これまで容疑者が未成年のため、匿名で報道してきましたが、容疑者が死亡し、少年の更生... [Read More]

« 脱税容疑でパチンコ業者役員ら逮捕 また本名を隠す朝日新聞 | Main | 大東亜戦争肯定論 普及版 »