September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「新駅工事中断申し入れ求める」 妥協せず当初の要求を突きつけるのみ | Main | セクハラ23億円賠償? »

September 23, 2006

第2世代iPod、開けてみると40%以上が三星の半導体 買うのを控えることにした

 中央日報のページに「第2世代iPod、開けてみると40%以上が三星の半導体」という記事があった。いつものごとく、韓国ベタ褒め記事である。

 ↓ここから
12日発売されたアップルの第2世代iPodに入っている核心半導体の40%以上が三星(サムスン)電子が納品したものと確認されたと、デジタルタイムズが22日報じた。

デジタルタイムズは、アップルの第2世代iPodに搭載された中央処理処置(Central Processor)など7つの核心半導体のうち三星電子半導体部門が供給したものは3つで、全体の43%にのぼる、と伝えた。これは市場調査機関アイサプライの「製品分解分析報告書」に基づく数値。

従来の第1世代の場合、8つの核心半導体のうち2つ(全体の25%、フラッシュメモリーとSDRAM)を供給していた。
 ↑ここまで

 それがなぜ自慢になるのかと思う。半導体の原料や工作機械は日本製が大部分だ。

 より問題なのは、韓国製の半導体が4割以上使われているということ。品質や性能に疑問を持ってしまう。

 もちろん、半導体など各国企業から仕入れているであろうから、ロットによってはそれ以下の場合もあるかも知れない(ラッキー)。が、分解しないとわからない以上、わしは購入を控えることとする。様子を見て、故障が多いとか、応答速度が悪いという問題があまりないようであれば、購入を検討してみる。まあ半年待ちかな。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「新駅工事中断申し入れ求める」 妥協せず当初の要求を突きつけるのみ | Main | セクハラ23億円賠償? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/12005023

Listed below are links to weblogs that reference 第2世代iPod、開けてみると40%以上が三星の半導体 買うのを控えることにした:

« 「新駅工事中断申し入れ求める」 妥協せず当初の要求を突きつけるのみ | Main | セクハラ23億円賠償? »