September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 紀子殿下、男のお子さまご出産 | Main | 滋賀県が新幹線新駅工事費支払い拒否? 債務不履行だ »

September 06, 2006

「グエムル-漢江の怪物」は「パトレイバー」の盗作

Korea_tosaku_kaiju
 朝鮮日報のページに「【グエムル】盗作騒ぎを無視してはならないワケ」という記事がある。盗作騒ぎではなく、同見ても盗作なのだが。

 記事では「怪物の誕生過程は一種のひな型のようになっている共通の設定だ。独創性があるとはいえないが、あえて盗作として取り上げられるほどのものではない」という。実際に見てみないとわからないが(見る積りもない)、独創性がないのは確かであろう。

 「『グエムル』の盗作騒ぎで懸念される部分は『怪物のデザイン』。同作の主人公である怪物と『廃棄物13号』の怪物のキャラクターが驚くほど似ているのだ。退化した足、背中に寄生した魚など細かい部分まで一致する。2年6カ月間、2000枚以上のスケッチの中からポン・ジュノ監督が選んだという言葉もむなしく響くばかりだ。ビジュアルが似ていると印象が深く残り、盗作騒ぎも長く続く。韓国のロボットアニメ『テッコンV』と日本の『マジンガーZ』がそのよい例だ」。

 盗作騒ぎじゃなく、盗作だ。マジンガーZもそのままではないか。記事では結局、盗作を擁護している。

 「韓国はまともな特殊効果チームすらない状態で『怪物のデザイン』という未知の領域に挑戦した。絶望的な部分は何をどのように作ったとしても、日本の怪物と似ているという点だ。日本は名実共に怪物デザインの世界最強国だ。妖怪文化の伝統を持つ日本は、既に1950年から半世紀以上に渡り、爬虫類・両生類・鳥類などほとんどすべての動物をモチーフに、数千匹以上の怪物を作り出してきた。このうちのどれとも似ていない新しい創造物を作るのは容易なことではない。現代の映画のストーリーがヒッチコックの影響で自由になれないのと同じことだ」。

 どのような怪獣をデザインしても日本の怪獣に似てしまうというが、それこそ想像力の欠如だろう。容易なことではないから似ていても仕方が無いという訳ではない。

 また、「現代の映画のストーリーがヒッチコックの影響で自由になれないのと同じ」とはどういう事か。言い訳であろう。

人気blogランキングへ→banner_01

« 紀子殿下、男のお子さまご出産 | Main | 滋賀県が新幹線新駅工事費支払い拒否? 債務不履行だ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11783021

Listed below are links to weblogs that reference 「グエムル-漢江の怪物」は「パトレイバー」の盗作:

« 紀子殿下、男のお子さまご出産 | Main | 滋賀県が新幹線新駅工事費支払い拒否? 債務不履行だ »