September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「米下院『日本は元従軍慰安婦に謝罪・賠償すべき』」に日本政府は抗議すべき | Main | 北朝鮮金融制裁を決定 »

September 14, 2006

「日本は運がいい」だけではない

 朝鮮日報のページに「日本は運がいい」というコラムが載っている。東京特派員が書いているのだが、日本の経済回復は「運がいい」からであり、同じことをしてきた韓国は運が悪いというのである。

 そのようなものの見方では、韓国は絶対に一流国にはなれない。今は日本が統治時代に作り上げた基盤でもっているようなものだ。そのうち経済も没落するに違いない。

 ↓ここから
 東京でこの10年余りの間に一番変わった街は秋葉原だ。不況で店を畳んだ電器店にマンガ・オタクのための店が入り、街が「マンガの国」のようになった。先日も、あの渋谷を押しのけ、若者が一番好きな街に選ばれた。「アキバ」というニックネームもついた。

 今月9日、そのアキバで行われた自民党総裁選の遊説は異例だった。やってもやらなくても結果は見え透いている選挙遊説に若い人の波が押し寄せた。余談だが、最近日本で群集の年齢層を判断する方法は、「拍手か、カメラ付き携帯電話」なのだそうだ。若者は拍手代わりにカメラ付き携帯電話のシャッターを切るからだ。8月15日に小泉首相が靖国神社を参拝した際も、若い人々が持つ数百台のカメラ付き携帯電話が話題となった。

 アキバの主人公は安倍官房長官ではなく「脇役」の麻生外相だった。安倍氏よりも13歳上の65歳。こんな麻生氏に「カメラ付き携帯電話の洗礼」が浴びせられた。麻生氏は今も1週間にマンガを10冊以上読むマンガ好きとして有名だ。年齢不問・理念不問・政策不問。アキバの若者はただ趣味が同じ候補に歓喜していたのだ。
(略)
 イメージ選挙は昨日や今日の事ではない。5年前の選挙で小泉首相が逆転劇を繰り広げたのは、安倍氏と正反対のケンカっ早そうなキャラクターのおかげだ。しかし、5年間で日本人の生活を変えたのは、イメージではなく政策だった。日本人が注目しなかった小泉政策は時代の流れに正確に乗り、瀕死(ひんし)の経済を生き返らせた。安倍氏の経済路線も小泉首相の枠を引き継ぐ。こうした点で日本は韓国よりも運がいい。両国は同じような選択をしても、結果はこんなに違うのだから。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 「米下院『日本は元従軍慰安婦に謝罪・賠償すべき』」に日本政府は抗議すべき | Main | 北朝鮮金融制裁を決定 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11893613

Listed below are links to weblogs that reference 「日本は運がいい」だけではない:

« 「米下院『日本は元従軍慰安婦に謝罪・賠償すべき』」に日本政府は抗議すべき | Main | 北朝鮮金融制裁を決定 »