September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中・韓「靖国参拝を1回限り容認」とは何事か! | Main | 反日国家に官民共に毅然とした対応を! »

August 14, 2006

中国で人気の日本人気歌手、実は韓国系

 中央日報のページに「中国で人気の日本人気歌手、実は韓国系」という記事がある。

 ↓ここから
中国のメディアが自国で人気を集めている韓国系日本の芸能人たちにスポットを当て、注目を集めている。

中国の黒竜江日報が発行する生活報11日の報道によると、中国大衆にもよく知られた日本のトップ歌手山口百恵は韓国人の父をもつ韓国系であると紹介された。山口百恵は1959年、韓国人の父と日本人の母の間に生まれたが、親が離婚してから母親の姓を名乗り、母と一緒に日本人として生活してきた。

山口百恵以外にも韓国系の日本の芸能人は松山千春、西城秀樹、和田アキコ、美空ひばりらがいる。日本では芸能界に進出したときの所属事務所の指示に徹底的に従うのが慣例。したがって元々名前を変える意思がなかった人々の韓国系芸能人も本来の姓名を隠し、名前を変えて日本人戸籍に登録しなければならなかったと新聞は伝えた。

山口百恵には所属事務所が狩口令を敷き、父を認めずに韓国の親類や友人とも往来ができないようにしたケースだった。

新聞は韓国血筋の日本芸能人たちが芸能活動に支障が出ないようにと姓名を隠してきたが、韓流が広がることで彼らの韓国系身分がまた注目を受けているとしている。
 ↑ここまで

 記事では「元々名前を変える意思がなかった人々の韓国系芸能人も本来の姓名を隠し、名前を変えて日本人戸籍に登録しなければならなかった」と書き、所謂「創氏改名」と同様に、無理矢理名前を変えられたかのように言う。だが、日本の芸能界ではプロダクションが芸人に芸名を付けるのは当たり前だ。日本で芸能活動をするのであれば、芸名に韓国人風の名前を付けるより日本風の名前を付けた方が、一般に分りやすいのではないか。それが嫌なら日本で芸人になどならなければいいのだ。「創氏改名」も日本で商売するのに都合がよかったからにすぎない。

 日本に帰化しようがしまいが、成功した人なら韓国系ともてはやす。が、韓国では韓国系外人は、他の外国人以上の差別を受けることがあるのだ。理解できない。

人気blogランキングへ→banner_01

« 中・韓「靖国参拝を1回限り容認」とは何事か! | Main | 反日国家に官民共に毅然とした対応を! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11429271

Listed below are links to weblogs that reference 中国で人気の日本人気歌手、実は韓国系:

» テレビ放送の映画二題 [ひつじ逍遥記]
木曜日、後半だけだけど、テレビ東京「木曜洋画劇場」の『クローサー』(2002年香港/米)を見た。 スー・チー(『夢翔る人 色情男女』『玻璃(ガラス)の城』)、ヴィッキー・チャオ(『少林サッカー』)、... 美人3人のアクション…というだけで、『チャーリーズ・エンジェル』が連想されるけど、この映画、それどこ...... [Read More]

« 中・韓「靖国参拝を1回限り容認」とは何事か! | Main | 反日国家に官民共に毅然とした対応を! »