September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日は議会制民主主義を否定するのか! | Main | やはりアメリカは韓国を見放した »

August 28, 2006

政党ビラ配布「住居侵入に当たらず」!? 納得できん!

 産経新聞のページに「政党ビラ配布『住居侵入に当たらず』 東京地裁判決」という記事がある。一部抜粋するが、納得できない判決だ。

 ↓ここから
 共産党のビラを配布するためにマンションに無断で入ったとして、住居侵入罪に問われた東京都葛飾区の僧侶、荒川庸生被告(58)の判決公判が28日、東京地裁で開かれた。大島隆明裁判長は「今回の立ち入りは住居侵入罪に当たる違法な行為とはいえない」として、荒川僧侶に無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。

 荒川僧侶はマンションに入って共同廊下から各戸のドアポストにビラを配ったことは争っておらず、争点は▽ビラ配りが住居侵入罪に当たるか▽起訴が検察官の裁量権の逸脱に当たるか-だった。

 検察側は「被告の立ち入りでマンション住民は不安を持った。他人の権利を侵害することは許されない」と主張。弁護側は「言論弾圧で違法な捜査」と、公訴棄却を求めていた。

 大島裁判長はマンションへの立ち入りが住居侵入罪に当たるかについて「社会通念上、許される行為かどうかによって判断するしかない」と判断。その上で、ビラ配りの違法性を検討し「商業ビラを配る業者もおり、マンションへの立ち入り行為を刑事罰の対象とする社会通念は確立しているとはいえない」と結論付けた。
(略)
 マンションの共同玄関は無施錠で、掲示板には「広告の投函(とうかん)はお断りします」との張り紙があった。
 ↑ここまで

 では無施錠のマンションの共有部分には誰でも入っていいのか。同様に一戸建てなら無施錠の家の庭に入ってもいいのか。常識では考えられない。

 共用部分はマンション住民の共同所有で、共同で管理している。その住民が不安を持つような行為を判決で容認するのはおかしい。

 なお、朝日新聞のページでは、次の通り2本も記事を載せている。さすが施錠したマンションの共用部分に勝手に入り、新聞の勧誘をするだけのことはある。

 「マンションへの政党ビラまき、被告に無罪判決 東京地裁」
 「判決は、明確な『立ち入り禁止』の警告に従わずに立ち入れば住居侵入罪にあたるとしたが、このマンション玄関の張り紙では、『明確な立ち入り禁止の意思表示がされていない』と指摘し、立ち入りに正当な理由があると結論づけた」。

 常識がない判決である。

 「被告の男性『表現の自由通じた』 ビラ配布無罪判決」
 「住民のプライバシーか、表現の自由か――。政党ビラをまくためにマンションに立ち入り、住居侵入罪に問われた被告が28日、無罪とされた。人々のプライバシー意識の高まりに配慮しつつも、判決は、ビラ配布に理解を示した。被告や支援者から喜びの声があがる一方、捜査当局の取り締まりのあり方には課題が投げかけられた」。

 取り締まりの課題とは何か。記事を読んでもわからない。警察を悪者扱いするのはやめろ。

 「『みなさんと戦いとった無罪判決です』。判決言い渡しの後、大勢の支持者らが待ち受ける東京地裁前に、両拳を高々と突き上げて現れた被告の住職、荒川庸生さん(58)には笑みがあふれていた」。

 検察は控訴して欲しい。

 「判決後、記者会見に臨んだ荒川さんは『市民感覚に沿って判断してほしいと法廷で訴えてきた。裁判長には敬意を表したい。検察には、これ以上、言論・表現の自由、知る権利を犯罪化しておとしめることはやめてほしい』と語った」。

 一般の「市民感覚」なら明らかに住居侵入。言論の自由には公共の福祉と言う制限があるはずだ。

 「現場となったマンションの共同玄関はいつも無施錠。7階までエレベーターで上がり、居室のドアポストにビラを入れていった。『集合ポストでは捨てられてしまう。手抜きをせずに住民に届け、ビラを読んでほしかった』」

 捨てられてしまうような扱いしかされないビラを、個別に配られても迷惑がられるだけだ。そもそも読まれると思うのがおかしい。

 「だが、3階で配布中、住民男性に抗議を受け、通報された。弁護団によれば、110番を受理した際の警視庁の報告書には『共産党?』などの記載があった」。

 何か問題があるような書き方だが、何ら問題はない。

 (被告は)「平和や民主主義についての考え方が重なる共産党を長年支持し、ビラ配布を続けてきた」。

 報告書に「共産党?」とあるのは共産党のビラを配っていたからではないか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝日は議会制民主主義を否定するのか! | Main | やはりアメリカは韓国を見放した »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11648275

Listed below are links to weblogs that reference 政党ビラ配布「住居侵入に当たらず」!? 納得できん!:

« 朝日は議会制民主主義を否定するのか! | Main | やはりアメリカは韓国を見放した »