September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 産経に、富田メモ「徳川氏会見メモの可能性」 | Main | 訴えてやる!大賞―本当にあった仰天裁判73 »

August 02, 2006

実現困難な嘉田知事マニフェスト

 中日新聞のページに「就任10日で次々“後退” 嘉田知事マニフェスト」という記事がある。本人もまさか当選できると思っていなかったのか、マニュフェストが実現困難であったことが判明した。さすが社民党。偉そうに与党を批判するくせに、自分たちでは何も出来ない。

 そもそも新幹線南琵琶湖駅(仮称)については、前知事の時に県議会でも承認済の話であった。起工式も済み、栗東市では周辺の再開発に着手していた。本来、争点になるはずのない事だ。

 しかし、嘉田・社民党は決まったはずの結論を蒸し返し「新幹線南琵琶湖駅」反対を主張し続けた。元知事の国松氏は、新幹線新駅を争点になどしなかった。それが常識である。嘉田知事自身が「凍結は社会的なルール違反と承知している」と当選後の7月25日に語っている。ところが常識の無い民主党の票を取込んで、予想外にも当選してしまったのだ。

 滋賀県議会の民主党会派は、嘉田知事当選直後に新幹線駅推進から反対に方針を変えている。無節操この上ない。

 で、出来もしないマニュフェストをかざして当選したのだが、その責任をどうとるのか。さっさと辞任すればどうか。「新人だから」「当選するまで知らなかった」では知事など務まらない。

 確か社民党の党首が首相になったとき、オウムによるテロや阪神大震災が起こったが、そのとき当時の首相は「こんなことは初めてだから(どうしていいやらわからん)」などと言ったそうだ。よく似ている。が、困るのは国民だ。

 以下、中日新聞の記事を抜粋する。

 ↓ここから
 滋賀県議会7月議会の代表質問で、県議会からは、嘉田由紀子知事が掲げたマニフェストに質問が集中した。これに対し、嘉田知事は県職員の削減などの数値目標については早くも軌道修正を表明。知事就任から10日余りでの“後退”発言に、県議からは「県民との約束をどう思っているのか」などの声も出ていた。

 「2010(平成22)年度までに、1850人の削減をすることは現実的には極めて困難な数字」。マニフェストに盛り込んだ人件費抑制の方法を問われた嘉田知事は、あっけなく実現困難との見解を示した。

 マニフェストでは、県職員の1割に当たる1850人の削減目標を明記。しかし、教員と警察官については法令で定めた職員数の基準により、削減の対象とするには難しい事情がある。

 また、来年度からの県内全小中学校で35人学級の実施は「予定した以上の人件費がかかるほか、大量の教員採用が必要」とし「一部の学年から実施する方法を検討する」と後退。さらに負債総額が1000億円を超える県造林公社とびわ湖造林公社についても、経営健全化に向けて両社統合を掲げたが「法人形態、構成団体も異なり、公社の組織体制については幅広く議論したい」とトーンダウンした。

 嘉田知事は「新人として大きな組織や権力を持っておらず、精いっぱい努力してマニフェストを作成したが、情報や時間が限定的だった」と弁明した。

 これに対し、最大会派の自民党・湖翔クラブの三浦治雄県議は「マニフェストは県民との約束。就任10日ほどでこれでは今回の選挙は何だったのかということになる」。また民主党・県民ネットワークの出原逸三県議は「内容が変わることはあってもよいが、(新人だったという)立場のせいにする発言は好ましくない」と苦言を呈した。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 産経に、富田メモ「徳川氏会見メモの可能性」 | Main | 訴えてやる!大賞―本当にあった仰天裁判73 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11211332

Listed below are links to weblogs that reference 実現困難な嘉田知事マニフェスト:

» 反日・売国の皆さん、必死ね。 [閣下の憂鬱 ]
8月15日と自民党総裁選が近づくにつれて、反日・サヨクの皆さんが大増殖!必死で反日・反靖国・反安倍&特亜マンセーキャンペーンに必死の御様子。 まずはこれから。 在日差別発言で顧客提訴 積水ハウス、社員を支援(共同通信) 大手住宅メーカーの積水ハウス(大阪市北..... [Read More]

« 産経に、富田メモ「徳川氏会見メモの可能性」 | Main | 訴えてやる!大賞―本当にあった仰天裁判73 »