September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める署名 | Main | うんざりしているのは日本 »

August 07, 2006

麻生氏「靖国参拝自粛」記事は嘘!

 読売新聞のページに「麻生氏は『靖国参拝自粛』表明へ」という記事がある。見出しを見て麻生氏の信条とは違うような感じを受けた。で、麻生氏のオフィシャルサイトでは、2006年8月4日付で、「事実に反する記事。」とある。

 ↓ここから
 さて、既にご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、本日の東京新聞朝刊に「麻生氏、参拝せぬ意向」、読売新聞夕刊に「麻生氏は参拝自粛」という記事が、また時事通信でも「首相就任時、靖国参拝せず」といった配信記事がありました。昨日は、日本テレビのニュース専門番組でも同じような趣旨のニュースがありました。

これらは事実に反するものです
各社に対しては当方の事務所より、抗議し、その訂正を申し入れました
事実に基づかない、このような記事が掲載されたことは、大変遺憾に思っています。
 ↑ここまで

 このような事実と異なる記事を堂々と報道するのは意図的ではないのか。読売新聞にいたっては、抗議されたはずなのに、いまだに(8/7時点)ページに載せたままである。

 何か、マスコミによる世論操作・洗脳の真っ只中にいるような感じである。

 読売新聞の記事は次の通り。
 ↓ここから
 麻生外相は靖国神社参拝問題について、首相になった場合は参拝を自粛する見解を8日にも発表する。

 「見解」では、外相がこれまで主張してきた「参拝は個人の信条と公の立場を踏まえて適切に判断する」との立場を改めて強調し、今年の終戦記念日には参拝しない考えを示し、その姿勢は首相に就任した場合も変わりがないことも表明する。

 さらに、靖国神社が自主的に宗教法人格から別の法人格に変わることで、国の関与やA級戦犯の分祀(ぶんし)を可能にし、天皇や首相が参拝できる環境を整えるべきだとの考えを示す方針だ。
(2006年8月4日14時57分 読売新聞)
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める署名 | Main | うんざりしているのは日本 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11318024

Listed below are links to weblogs that reference 麻生氏「靖国参拝自粛」記事は嘘!:

« 「富田メモ」報道に関連する情報開示等を求める署名 | Main | うんざりしているのは日本 »