September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« チャンピオンベルトを返上すればどうか | Main | 花札もパクる韓国 それを平気で報道する...あいた口がふさがらない »

August 03, 2006

ニセモノのかっぱえびせんが日本で堂々と販売されている! 輸入者は(株)農心ジャパン

Ebisen_nise1Ebisen_nise2

 100円ショップで、カルビーのかっぱえびせんのニセモノが堂々と売られていた。袋の表にハングル文字が印刷されているので、韓国からの輸入かと思った。韓国で「セウカン」として売られているのを知っていたからだ(「パクリ大国南朝鮮」参照)。

 ところが、袋の裏を見ると、下半分に日本語で原材料などが印刷されている。原産国名は中国。日本で売るために中国で作られ、輸入されているのだ。しっかりとJANコードも印刷してある。

 輸入者は、株式会社 農心ジャパン。農心ジャパンのページの商品ラインナップを見ても、ラーメンしか紹介されていない。パクリ商品を堂々と宣伝するのは憚られるからだろうか。

 中身ももちろんかっぱえびせんとそっくり。味はかっぱえびせん+キムチ。

 このような不法な商売を堂々とする会社を調べてみた。やはり...。ウィキペディア(Wikipedia)から引用する。

 ↓ここから
株式会社 農心(ノンシン)は大韓民国の製麺、インスタント食品、スナック菓子会社。同社の商品の一つである「辛(シン)ラーメン」は韓国で高いシェアを持ち、世界中で食べられている。創業者の辛春浩はロッテの創業者である重光武雄(辛格浩)の実弟。

日本の販売元である農心ジャパンは、加ト吉との業務提携により2002年に発足した会社であり、正規商品の流通ルートは加ト吉と同一の場合もある。
 ↑ここまで

 韓国内ではパクリを訴えても恐らく敗訴する。だが、ここは日本だ。カルビー株式会社は、即刻法的措置を取ってほしい。

 本件、カルビーのお客様相談室に連絡した。返事くるのかな。

 また、ネットで調べていたら、韓国系企業の五星グループのページには、製品紹介で「『セウ』はえびのことで、見た目通り日本のカッパえびせんの同じ。辞められないとまらないカッパえびせんと同じように韓国でも手がでる、セウカンに手が出る美味しさです」と、写真入りで堂々と紹介している。

 やりたい放題じゃないのか。日本の法律をナメているのか。

 以下参考。

不当競争防止法 第二条

この法律において「不正競争」とは、次に掲げるものをいう。
一  他人の商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章、商品の容器若しくは包装その他の商品又は営業を表示するものをいう。以下同じ。)として需要者の間に広く認識されているものと同一若しくは類似の商品等表示を使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供して、他人の商品又は営業と混同を生じさせる行為
二  自己の商品等表示として他人の著名な商品等表示と同一若しくは類似のものを使用し、又はその商品等表示を使用した商品を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、輸入し、若しくは電気通信回線を通じて提供する行為
三  他人の商品の形態(当該商品の機能を確保するために不可欠な形態を除く。)を模倣した商品を譲渡し、貸し渡し、譲渡若しくは貸渡しのために展示し、輸出し、又は輸入する行為

人気blogランキングへ→banner_01

« チャンピオンベルトを返上すればどうか | Main | 花札もパクる韓国 それを平気で報道する...あいた口がふさがらない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11247161

Listed below are links to weblogs that reference ニセモノのかっぱえびせんが日本で堂々と販売されている! 輸入者は(株)農心ジャパン:

« チャンピオンベルトを返上すればどうか | Main | 花札もパクる韓国 それを平気で報道する...あいた口がふさがらない »