September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国「15日靖国参拝なら強硬対応」 | Main | 韓国人につけるクスリ 2打! »

August 14, 2006

靖国神社に参拝する朝鮮王族

Chosenozoku
 朝鮮日報のページに「靖国神社に参拝する朝鮮王族の写真…韓国初公開」という記事がある。朝鮮王族は韓国併合後も日本政府に優遇され、皇族に準ずる地位を与えられていた。その証拠の1つと考えるのが妥当だ。

 が、当然のように韓国はそう捉えない。全くの想像で無理矢理参拝させられたかのように言う。

 大体アメリカと戦争をしようというときに、なぜ血税を使ってまで朝鮮半島の安全を日本が守ってやらねばならなかったのか。元々、朝鮮半島に自立できる程の国があれば、日本が韓国を併合する必要などなかったのだ。

 韓国の言うように「日帝」に支配されていたのなら、なぜ志願兵が殺到したのか。本当に「支配」されていたのなら、誰も志願しないし、そもそも韓国の志願兵に武器を渡すことなど不可能だ

 大体、日本の敗戦をとらえて「光復」などと言うが、その後朝鮮はアメリカに占領されていたではないか。そして朝鮮戦争、南北分断、軍事政権、…。日本が統治していた方がよかったのではと思う。

 記事を抜粋する。
 ↓ここから
 朝鮮王族らが1941年10月に日本の皇族とともに靖国神社を参拝する様子を写した写真が韓国で初めて公開された。

 写真収集家の鄭成吉(チョン・ソンギル)氏(大邱・東山病院博物館名誉館長)は13日、日本の皇族らの靖国神社参拝風景を収めた写真が掲載された『靖国神社臨時大祭記念写真帖』を本紙に公開した。

(略)

 この写真帖に掲載された写真は皇室専属の写真家が撮影したもので、皇族や祭礼に出席した人にのみ配られる非売品であることが判明している。ソウル大国史学科の李泰鎮(イ・テジン)教授は「1941年は日本が太平洋戦争を目前に控えた時期であり、戦争を前にして朝鮮人の動員を引き出す目的で強制的に靖国神社に参拝させたようだ。これは朝鮮を植民地として服属させたということを意味するものであり、絶対に自発的な参拝ではないだろう」と説明した。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国「15日靖国参拝なら強硬対応」 | Main | 韓国人につけるクスリ 2打! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11436371

Listed below are links to weblogs that reference 靖国神社に参拝する朝鮮王族:

« 韓国「15日靖国参拝なら強硬対応」 | Main | 韓国人につけるクスリ 2打! »