September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小泉首相を馬鹿と言い切る韓国・中央日報 | Main | 「追悼のあり方 吟味の時」という朝日を吟味しないといけない »

August 18, 2006

「次期首相は靖国参拝取りやめを」とわざわざ記事にする日経

 日経新聞に「『次期首相は靖国参拝取りやめを』米国際政治学者、米紙に寄稿」という記事がある。

 首相の靖国参拝に反対する米紙の記事をそのまま報道している。つまり、日経はその記事の内容に同意しているということだ。日経から引用するが、ひどい記事だ。

 ↓ここから
著名な国際政治学者のジョン・アイケンベリー米プリンストン大学教授は17日付のワシントン・ポスト紙に寄稿し、日本と中国、韓国との歴史問題を巡る対立がアジアにおける日本の指導力発揮を妨げているとして、日本の次期首相は靖国神社を参拝すべきではないと主張した。

 同教授は、日本政府は第2次世界大戦後に近隣諸国との和解と「普通の国」への復帰を両立させたドイツを手本にすべきだと指摘。次期首相は靖国神社参拝の中止を発表した上で、東京に中韓両国の首脳を招いて会談するよう提案した。

 米政府が世界に軍事力を展開する米英同盟型の日米関係を求めれば中韓の反発を増幅するとも指摘し、アジア地域の平和的な秩序構築を支援すべきだとしている。
 ↑ここまで

 「ドイツを手本にすべきだ」とあるが、ドイツは近隣諸国に謝罪していない。全てナチスのせいにしている。今の政府は無関係と言う立場だ。終戦当時ドイツ政府は崩壊していたからだ。だが日本は占領時も形式的には政府は存在した。また日本はドイツのように戦争行為と関係のない国家犯罪を犯していない。ドイツとは全く違う。

 日本が中・韓首脳と会談できないのは、中・韓の勝手による。日本は何時でも会談に応じると言っているではないか。またアジアは中国と韓国だけではない。他のアジア諸国と連携を強めたほうが、世界の平和と安全のためになるはずだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 小泉首相を馬鹿と言い切る韓国・中央日報 | Main | 「追悼のあり方 吟味の時」という朝日を吟味しないといけない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11492393

Listed below are links to weblogs that reference 「次期首相は靖国参拝取りやめを」とわざわざ記事にする日経:

« 小泉首相を馬鹿と言い切る韓国・中央日報 | Main | 「追悼のあり方 吟味の時」という朝日を吟味しないといけない »