September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ネットのウソ発見器を総務省が開発予定 | Main | 韓国、10月にまた竹島海洋調査 日本も厳しい対抗措置を取れ »

August 30, 2006

品の無い韓国人(余りにもひどい)

 enjoy koreaのページに「品の無い韓国人 台中力行少年野球チームに試合禁止」というのが載っていた。台湾から野球チームを呼んでおきながら(台湾チームの自腹)、そのチームがベスト8に進出したら韓国のメンツが立たないからと、試合を禁止し帰国させられたという。今更分かりきったことではあるが、人としての常識に欠けるのではと思う。記事を引用する。

 ↓ここから
台中市の力行国小学校少年野球チームは今月初めに韓国から招待されて試合に参加した。選手たちが頑張って難関を突破して結果ベスト8まで進出した際に、韓国側から「優勝は韓国のチームに残す」と理由を言われ、さらに試合を禁止され、落胆して帰国した。韓国遠征に一人あたり3万元を出させてこんな理不尽な対応にあったのだ。

力行国小選手は高く遠くへ飛ばすバッティングだ。今月初めに韓国で開催された庁長杯の少年野球大会で、初戦を20対0で相手を降してコールド勝ちした。大会主催側は面子を失い、チームが難関を突破しながらベスト8に進出して次の試合に準備していると、思いがけず試合直前に試合禁止を告げてきた。

力行国チーム監督の江先生は「彼らは私たちを恐れて、『優勝旗は(韓)国内のためにあるもので、ベスト4を対戦チームに譲って試合を続けるな』と連絡してきた」と言った。

主催者側は国外のチームを決勝戦に参加させない理由として大会で監督同士の衝突が起きると言い、更に力行国チームの抗議は無効だと言った。

選手たちは落胆しながら試合を取りやめた。選手たちはこの韓国遠征に20日間の日程を計画して一人当たり3万元を出費していた。選手たちの親も金銭で苦労したにもかかわらず、こんな理不尽な対応をされたのだ。

力行国小の選手は「韓国チームはとても奇怪だと感じた。私たちに優勝旗を持たせないようにした」「とてもずるい!」と言った。

大会側からの理不尽な試合禁止を受けて選手たちはとても息苦しいながらも、彼らは「国外のチームとただテクニックの研究をし合った」と思い、「でも、帰国したら力の限り練習して、いつの日か国際試合で韓国チームと対戦すると信じているから、その時にはきっと更にひどく相手を倒して彼らに新しい目で見させてやる」と言った。

http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/060822/17/2fw5.html
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« ネットのウソ発見器を総務省が開発予定 | Main | 韓国、10月にまた竹島海洋調査 日本も厳しい対抗措置を取れ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11682277

Listed below are links to weblogs that reference 品の無い韓国人(余りにもひどい):

« ネットのウソ発見器を総務省が開発予定 | Main | 韓国、10月にまた竹島海洋調査 日本も厳しい対抗措置を取れ »