September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小泉外交の負の遺産とは何事か | Main | 在日による顧客提訴 積水ハウスも被害者なのか? »

July 31, 2006

社員が顧客の言葉に「提訴」とは

 朝日新聞のページに、「『顧客から差別発言』在日の積水ハウス社員が提訴へ」という記事がある。日本の常識から考えると異様である。

 まず、社員が顧客を相手に提訴していること。お客様である以上、提訴という手段に出るのは行き過ぎではないか。

 次に、会社もその社員を支援していること。言葉遣いを注意しないといけないのは、顧客の方なのか。日本の商道徳から考えるとおかしい。

 日本で(朝鮮以外で)仕事をするのに、名刺にハングルで名前を記載する必要があるのか。ハングルを読める日本人がどれだけいるかを考えると無駄である。そのような名刺を許可する会社もどうかしている。個人で仕事をしているのではないのだから。

 名刺は日本においては、仕事における初対面時の自己紹介には欠かせない。日本で円滑にビジネスを進めようとするのであれば、相手に不要な思いをさせないよう、配慮が必要と考える。もちろん配慮するのは社員や会社側だ。

 例えば写真入りの名刺を渡したら「ブサイクやねえ」などと言われても、相手が顧客であれば我慢するしかない。

 北朝鮮のミサイル、韓国の反日、一部の在日の反日行為などを考えれば、「これはスパイの意味やないか」「朝鮮総連の回し者か」などと言われても仕方が無い面がある。もっとも言われた方はお気の毒だが(在日韓国人だしねえ)。普通の国では社員より顧客の方を大事にするので、社員は我慢するしかないのだが。韓国の社員なら客よりも自分の社長様を大事にするそうだけど。

 何にせよこのような強硬手段に出たら、今後仕事がやりにくくなるだけのように思うがどうか。以下に記事を引用する。

 ↓ここから
 取引先から「(北朝鮮の)スパイか」などと差別的な発言をされて精神的苦痛を受けたとして、大手住宅メーカー積水ハウス(大阪市)に勤める在日韓国人の徐文平さん(45)=大阪府八尾市=が31日、取引先の男性を相手に慰謝料300万円などの損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。積水ハウスも「深刻な人権侵害だ」として、訴訟費用負担などの面で支援する。在日韓国人社員が取引先相手に起こした訴訟を会社側が支援するのは異例。

 訴状によると、積水ハウスでマンションのアフターサービスなどを担当する徐さんは05年2月、マンションの修理について報告するために府内のオーナー男性宅を訪問。徐さんが漢字とハングルで名前を記載した名刺を差し出すと、男性は「これはスパイの意味やないか」「朝鮮総連の回し者か」などと差別的な発言をしたとしている。

 積水ハウス広報部は「男性側から謝罪はなく、社会的責任の観点から支援を決めた」と話している。

 朝日新聞社の取材に対し、男性は「名刺の表記について質問をするなどしたが、差別的な意図はなかった」と反論している。
 ↑ここまで

人気blogランキングへ→banner_01

« 小泉外交の負の遺産とは何事か | Main | 在日による顧客提訴 積水ハウスも被害者なのか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11167028

Listed below are links to weblogs that reference 社員が顧客の言葉に「提訴」とは:

» 顧客からの「差別発言」に対し、積水ハウス社員の在日韓国人が提訴へ[07/31] [太平洋ちゅぱちゅぱ戦記]
1 :特亜の呼び声φ ★ :2006/07/31(月) 17:49:37 ID:??? 大阪の住宅メーカーに勤める在日韓国人の社員が、ハングル文字の併記された 名刺を顧客に渡した際、「お前のような人間がいるから拉致の問題が起こる」など と差別的な発言を繰り返され、精神的な苦痛を受けたとして... [Read More]

» 在日差別発言で顧客提訴 積水ハウス、社員を支援 [東急不動産東急リバブル不買宣言 ]
大手住宅メーカーの積水ハウス(大阪市北区)に勤務する在日韓国人の徐文平さん(45)が31日、「差別発言で傷つけられた」として、大阪府内の顧客に300万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求め大阪地裁に提訴した。  積水ハウスは「雇用管理や社会的責任の観点から支援してい... [Read More]

» これでもか、というほど有益な情報が詰め込まれております。しかも全て2006年度版! [これでもか、というほど有益な情報が詰め込まれております。しかも全て2006年度版!]
これでもか、というほど有益な情報が詰め込まれております。しかも全て2006年度版! [Read More]

« 小泉外交の負の遺産とは何事か | Main | 在日による顧客提訴 積水ハウスも被害者なのか? »