September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新幹線南琵琶湖駅(仮称)の建設「凍結」こそ「もったいない」 | Main | 「富田メモ」に狂喜する一部マスコミ »

July 18, 2006

サーバー攻撃でFIFAサイトが韓国を遮断

 6月24日に行われた2006FIFAワールドカップ(W杯)ドイツ大会のG組最終戦、韓国対スイス戦での審判の判定に抗議して、韓国からのFIFAのホームページへの電子メールの大量送信、大量アクセスなどのサイバー攻撃が行われ、FIFAは韓国からのアクセスを遮断した。

 ところが、この大顰蹙を引き起こした韓国では、反省どころか得意げである。何せ記事の見出しには「『ネチズンW杯』なら優勝候補間違いなし!?」とあるのだ(朝鮮日報)。

 「24日に行われた2006FIFAワールドカップ(W杯)ドイツ大会のG組最終戦、韓国対スイス戦での審判の判定に抗議して、FIFAのホームページへの電子メールの大量送信、大量アクセスなどのサイバー攻撃を行い、韓国からのアクセスを遮断に追い込んだ韓国ネチズンらのパワーと愛国心が、連日世界中の関心事となっている」。

 これって、世界中に迷惑を掛けていて嫌がられているということだと思うのだが。韓国ではこれが「パワー」と「愛国心」だというのだからあきれてしまう。

 「韓国は今回のドイツW杯でベスト16進出を果たせなかった。しかし熱狂的なファンの応援などから、街頭応援W杯優勝国との賛辞を受ける韓国が『ネチズンW杯』を行えば、少なくともその過激さの面においては2冠王を占めるに違いないだろう」。

 世界中に迷惑を掛けているとか嫌がられているという意識は微塵もないようだ。北だけでなく南も民度が低すぎるということだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 新幹線南琵琶湖駅(仮称)の建設「凍結」こそ「もったいない」 | Main | 「富田メモ」に狂喜する一部マスコミ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/11000750

Listed below are links to weblogs that reference サーバー攻撃でFIFAサイトが韓国を遮断:

« 新幹線南琵琶湖駅(仮称)の建設「凍結」こそ「もったいない」 | Main | 「富田メモ」に狂喜する一部マスコミ »