September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 噴飯モノの韓国大統領「竹島調査」批判 | Main | 竹島問題 挑発続けてきたのは韓国ではないか »

April 20, 2006

日韓「お互いに頭を冷やせ」と言う朝日社説

 朝日新聞の20日社説は「竹島周辺調査 お互いに頭を冷やせ」だ。韓国も悪いが日本も悪いという論調だ。毎度お得意だが、都合の悪い事実を書かずに日本を悪者扱いしている。一部を抜粋する。

 「一方で日本は、なぜ韓国があんなに反発するのか考えてみる必要もある。1905年に日本は竹島を島根県に編入し、領土であることを内外に示した。だが、それは朝鮮半島を植民地化していく時期でもあった。だから韓国の人たちは自然と、日本が竹島にからむ行動をとるとそういう被害の歴史につなげて見てしまいがちだ。それだけ心に深く根ざした問題なのだ」。

 竹島の編入と朝鮮併合とは別の話だ。しかも「朝鮮半島を植民地化していく」とは何という事実無視か。欧米の取った植民地政策と日本が韓国に対して行った統治とはまったく異なる。同一視することがおかしい。公器たる大新聞社のすることではない。

 また韓国人がこれだけ竹島にこだわるのは、不法占拠・侵略した負い目をかくそうとすることと、国策としての反日教育、そしてこれでもかというほどの「竹島は韓国領」という国内宣伝によるものだ。決して「被害の歴史」などではない。

 「かつて周辺で操業する日本漁船を多数、拿捕したこともある。日本の領有権はもとより、それを主張することさえ認めようとしないかたくなな態度できた。今度の強硬な姿勢も、来月に地方選挙を控えた政権の人気取りといった次元だけでとらえるのは間違いだろう」。

 誰も竹島問題を「韓国政権の人気取り」などとは捉えていない。領土問題としてしっかりと認識しているのだ。朝日は問題を矮小化してごまかしている。ひどい社説だ。ついでに言うと、韓国による日本漁船拿捕で、日本人に死者さえでてしまっているのだ。紛争化して当然の大問題だ。

 「日本は、自国のEEZ内だから韓国と関係なく調査できるという立場だ。海上保安庁は調査についてホームページに公表し、韓国などには郵送もした。だが、ただでさえ複雑な背景を抱える海域である。それに加えて、いまの日韓関係は小泉首相の靖国神社参拝などでかつてなくささくれだっている。郵送だけですまさず、なぜ今なのかも含めて丁寧に説明すべきだ」。

 朝日は日本の説明が不足だという。取って付けたような理由だ。また朝日の社説では、「韓国もここ数年、同じような調査を続け、そのたびに日本は抗議した」と書いているが、産経新聞にはもっと詳しく書いてある。抜粋する。

 「韓国側は過去四年間で四回も海洋測量調査を実施。事前通告もなく日本のEEZ内でも調査を行ってきた。沿岸国の同意なしのEEZ内調査は国連海洋法条約違反で日本政府は抗議したが、無視されてきた」(産経新聞の記事より)。

 つまり、韓国が測量調査をするときには、日本に事前通告すらなかったのだ。にもかかわらず朝日は日本に対してだけ、「丁寧に説明せよ」というのか。日本を馬鹿にするのもいい加減にしろ。

 「その間、調査はEEZが重なり合わないところでまず進め、重複海域への立ち入りを見合わせるのも手ではないか」。

 韓国だけが測量を進めているという事実があるのに、日本だけが測量できないというのを認めよとはどういうことか。日本の新聞とは思えない言い方だ。まして、韓国は六月にドイツで開かれる国際会議「海底地形名称小委員会」で、韓国が竹島周辺海域の韓国名表記を提案しようとしている。このままでは竹島の実効支配が進んでしまう。朝日は竹島が韓国領になればよいと言っているのと同じだ。またこの件は、韓国が「日本海」という正式名称を「東海」に変えようと画策している動きにも通じるのだ。

 「漁業の面では、竹島の帰属問題は棚上げにして互いに操業を認める暫定水域を設定した。測量調査でも、そんな知恵を編み出せないか」。

 暫定水域では日本漁船がろくに操業できないという事実を無視している。一体何が言いたいのか。

 朝日の社説はいつもの事とはいえ、あまりにも内容が偏向している。発行部数減などこたえていないようだ。やっぱり新聞の宅配制度などやめてしまわないといけない。宅配なら読者は楽だが、日本を害する偏向した情報をたれ流す新聞の宅配など不要だ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 噴飯モノの韓国大統領「竹島調査」批判 | Main | 竹島問題 挑発続けてきたのは韓国ではないか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9686782

Listed below are links to weblogs that reference 日韓「お互いに頭を冷やせ」と言う朝日社説:

« 噴飯モノの韓国大統領「竹島調査」批判 | Main | 竹島問題 挑発続けてきたのは韓国ではないか »