September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国の東シナ海航行禁止は主権侵害 | Main | 「朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト」を発見 知らない人必見! »

April 18, 2006

竹島問題解決に努力せよ

 中央日報に「日本の計画された挑発にきっぱりと対処せよ」という社説が載っている(17日付)。

 「日本政府が独島(トクト、日本名竹島)隣近の韓国側排他的経済水域(EEZ)に入り、水路探査をすると国際水路機関(IHO)に伝えた。他国のEEZで海洋測量をするために該当国の許可を受けなければならないことは国際法の常識だ。日本が韓国政府と一言の相談もなしに韓国側EEZで水路探査をするということは、韓国に対する明白な挑発だ。韓国はこの時点に日本が独島隣近海域で水路測量をすると言ってきた意図に注目しなければならない」。

 他国のEEZとは盗人猛々しい言い方だ。日本政府は控えめに反論している。読売新聞に「竹島の海洋調査、外務次官が韓国の反発に反論」という記事があるので抜粋する。

 「谷内正太郎外務次官は17日の記者会見で、竹島周辺での海上保安庁による海洋調査計画に韓国政府が反発していることについて、『日韓で排他的経済水域(EEZ)の主張が重複している地域では、日本は30年間調査をしていないが、韓国は過去4年間毎年、わが国の抗議にもかかわらず調査を行っている』と反論した。韓国側が、日本の調査船を拿捕する可能性に触れた点については、『政府の調査船に対し、物理的な行動に出ることは、国連海洋法条約で認められていない』とけん制した」。

 ところが中央日報の社説では、次のように言う。

 「北朝鮮問題で韓国と米国の関係が疎遠になったところを利用して独島問題を政治的カードとして活用しようとするそのしたたかさに怒りを禁じえない。日本船舶が韓国側EEZに無断進入した場合、停船や拿捕など法で定められた原則どおりに対応するという立場を政府が明らかにしたのは当然のことである」。

 さすが国際法など平気で無視する国だけのことはある。どちらの言い分が妥当かは、一目瞭然だ。国際司法裁判所に任せることもできず、ひたすら「独島は韓国領」と叫んでいるだけ。日本の竹島周辺の測量は何も問題はない。実力行使に出ても国際世論は特定アジア(中国、朝鮮)とロシアを除き、ほとんどは日本に味方するはずだ。

 他国を侵略し、国際法を平気で無視する国の人間が国連総長に立候補するのだから、恥知らずにもほどがある。

人気blogランキングへ→banner_01

« 中国の東シナ海航行禁止は主権侵害 | Main | 「朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト」を発見 知らない人必見! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9659511

Listed below are links to weblogs that reference 竹島問題解決に努力せよ:

» 野獣にはムチを [曇りのち晴れ]
海上保安庁の調査船が出発 竹島周辺海域に 日本と韓国の間で領有権をめぐり対立が続いている竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査にあたる海上保安庁の測量船が18日、東京を出発した。 04月18日 22時14分 徳島新聞 竹島付近調査計画に韓国反発 安倍氏、冷静対応求め..... [Read More]

« 中国の東シナ海航行禁止は主権侵害 | Main | 「朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト」を発見 知らない人必見! »