September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「靖国」と小泉首相 | Main | ガス田協議についての朝日の売国社説 »

March 08, 2006

日本の主権を無視した中国の共同開発提案

 朝日新聞のページに「中国、南北2海域の共同開発提案 尖閣諸島付近も」という記事がある。

 「東シナ海のガス田開発問題をめぐり6、7両日に北京で開かれた日中局長級協議で、中国側が開発中の春暁(日本名・白樺)など4カ所を含む鉱区ではなく、この鉱区よりも北部と南部にある2海域での共同開発を提案していたことが8日わかった。日本政府関係者によると、南部の海域には日中双方が領有権を主張している尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海域も含まれるという。安倍官房長官は同日の記者会見で『今回の提案は受け入れられるものではない』として、拒否する考えを明確にした」。

 中国は元々日中中間線から日本側のみを共同開発しようと提案していた。今回新提案ということでもう少し常識的な案を出すかと思えば(思ってないが)、共同開発の尖閣諸島周辺まで含めろという。国際常識が通じない国なのだ。話し合いなど通じない。朝日の記事でさえ、次のような記述がある。

 「新提案には、尖閣付近で共同開発が実現すれば同諸島に対する中国の影響力を増すことが出来る、という計算も透けて見える。未開発の海域での共同開発という『変化球』を投げることで、春暁ガス田の活動の即時停止など日本側の要求をかわし、既存のガス田開発の時間も稼ぐことが出来る、という一石二鳥の効果も期待しているとみられる」。

 にもかかわらず、同日の朝日の社説は「日中協議 対話の機運を広げたい」だ。日本よりも中国の利益に沿う社説だ。正に売国新聞である。

 上記記事にも気になる記述がある。

 「尖閣諸島は日本が実効支配しているため、日本側は拒否する姿勢だが、今回中国側が示した案とともに、日本が前回示した春暁ガス田などを含む海域を共同開発する案についても協議を続ける」。

 尖閣諸島は日本領だとなぜ言えないのか。実効支配とは、領土ではないのに実質的に支配していると言う言い方だ。こういうところにも、朝日の姿勢が表れている。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「靖国」と小泉首相 | Main | ガス田協議についての朝日の売国社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9005230

Listed below are links to weblogs that reference 日本の主権を無視した中国の共同開発提案:

» 常識が無い中国 [沖田寝多のblue chips]
ガス田共同開発、中国側提案に反発強まる…政府・与党 相当キテルね! 簡単に要約すると 「日中境界線の資源を盗掘されたくなければ尖閣諸島の資源をよこせ」 日本は日中境界線の資源も盗掘されたくないのに、さらに奥の尖閣諸島の資源を要求してくるのは笑うしかない....... [Read More]

» 二階と朝日の「支那リスト宣言」 [まいっちん愚ログ]
今日のニュースは何といってもこれでしょう。 ■中国のガス田共同開発案は尖閣・日韓大陸棚周辺 北京で7日まで行われた東シナ海の天然ガス田開発問題を巡る日中両政府の第4回局長級協議で示された中国側の新提案は、 <1>日本と中国、台湾が領有権を主張している尖閣諸島周辺 <2>東シナ海北部の日韓大陸棚共同開発区域周辺 ――両海域の共同開発だったことが8日、分かった。政府関係者が明らかにした。 日本側は協議の場で、尖閣諸島は日本固有の�... [Read More]

» ガス田問題、中国様にへつらう社説(朝日新聞) [トンデモ社説]
ガス田問題、中国様にへつらう社説(朝日新聞) 『日中協議 対話の機運を広げたい』朝日新聞社説H18.3.7http://www.asahi.com/paper/editorial200603067.html  東シナ海の天然ガス田開発をめぐる日中両政府の協議が北京で行われた。  昨年10月、小泉首相が5回目の靖国神社参拝をしたことで中断されていた協議だ。冷え込んでいた日中の政治関係が徐々にではあるけれど、再び動き始めた。 �... [Read More]

» 「日中友好」の罠 [厨禍Watch]
中国人が「友好」という言葉を使ったとき、我々は注意しなければならない。 中国人にとって、日本人は「お人好しのカネづる」だ。彼らの頭の中には、「どうやって日本人からカネを巻き上げるか」「どうやって日本人を騙すか」という考えしかない。彼らにとって「友好」という言葉... [Read More]

« 「靖国」と小泉首相 | Main | ガス田協議についての朝日の売国社説 »