September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 台湾は中共ではない | Main | 2日間、ココログが使えなかった »

March 10, 2006

日本の抗議の呼び出しを駐日大使が拒否 失礼極まる中国

 読売新聞のページに「中国外相発言、抗議の呼び出しを駐日大使が拒否」という記事がある。

 「中国の李肇星外相が小泉首相の靖国神社参拝を『愚かで不道徳なことだ』と表現した問題で、同国の王毅・駐日大使が8日、抗議しようとした谷内正太郎外務次官の外務省への呼び出しを拒否していたことがわかった」。

 「外務省は『外交儀礼上、極めて異例』と困惑しており、政府・与党には外相の発言や大使の対応への反発が広がっている」。

 「日本の外務省は8日、中国大使館に数回電話し、王大使が外務省へ来るよう求めたが、中国側は応じなかった。結局、夕方になって電話には応じた王大使に、谷内次官は『意見の違いはあっても、意見の表明では適切な表現を用いるべきだ』と抗議した。王大使は首相の靖国参拝に反対する中国の立場を主張して謝
罪せず、激しいやりとりになったという」。

 やはり日本は中国に見下されている。中国のような国(韓国・北朝鮮も)の非礼をたしなめるには、軍事力しか手がないのだ。日本も抑止力としての核兵器の保持を検討した方がよい。日本が弱腰だから、中国や北朝鮮(韓国も)がつけあがり、現在のような諸問題をひきおこしている。日本にも責任がある。日本は唯一の被爆国だから核を持たないというだけでは能がない。核の効果を最もよく知っているのだから積極的に保持しようという考えがなぜ出ないのか。元々平和好きな国民性なのに、更に平和ボケが加わったからだろうか。

 「安倍官房長官は9日の参院予算委員会で、『外交のトップにある人物として、一国の指導者に『愚か』とか『不道徳』という言葉を投げつけるのは品位に欠ける。ドイツ政府当局者にあのような言葉を発する人がいるとは、寡聞にして知らない』と李外相を強く批判した」。

 このようにどんどん批判して、中国の非礼さを諸外国に知らしめるべきである。

人気blogランキングへ→banner_01

« 台湾は中共ではない | Main | 2日間、ココログが使えなかった »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9017782

Listed below are links to weblogs that reference 日本の抗議の呼び出しを駐日大使が拒否 失礼極まる中国:

« 台湾は中共ではない | Main | 2日間、ココログが使えなかった »