September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国野球にはルールもマナーもないのか | Main | 朝鮮紙に叩かれてきたイチロー »

March 20, 2006

イチロー「勝つべきチームは僕ら」 よくぞ言ってくれました!

 産経新聞のページに「『勝つべきチームは僕ら』 尊厳守ったイチロー」という記事がある。野球だけでなく、格の違いを世界に知らしめたと思う。

 「イチロー外野手(マリナーズ)が、野球人の誇りを懸けた戦いに完勝した。試合前の練習で告げられた初の3番で3安打、2盗塁、1打点。そして、これまでの2度の苦い思いを晴らすような6―0の勝利。しかし自らも含め、日本の選手が感情をあらわにして、韓国ベンチに向けてガッツポーズをすることは一度もなかった」。

 スポーツをスポーツとして見れるかどうかだ。それに日本の野球は「野球道」だ。礼にはじまり礼に終わる。剣道や空手もそうだ。韓国がこれらの起原は韓国にあると言っているが、勝てば何をしてもよいという姿勢では、韓国起原などありえないことがはっきりわかる。

 「当然でしょう。野球はケンカではない。そんな気持ちでした」。しかし、今大会における韓国選手たちの振る舞いには闘志をかき立てられていた」。

 「例えば2次リーグで日本に勝利した後、太極旗をマウンドに突き立てた者がいた。この日、5打席目の邪飛を捕球した三塁手は、そのボールを打者のイチローに向かって投げつけた。それ以外にも敬意を欠く行為が連続。大好きな野球が冒とくされた、と強く感じていた」。

 やはり、掲示板に書かれている事は本当だった。こいつらに野球をする資格などない。スポーツマンシップという言葉は韓国には存在しないのだろう。

 「本当の強さやプライドは、プレーそのもので表現すべき。少なくとも、イチローの固い信条は日本野球で培われたものだ。『勝つべきチームが勝たなくてはいけない。そのチームは当然、僕らだと思っていた。きょう負けることは、日本のプロ野球に大きな汚点を残すことと同じ』」。

 日本が勝ったことは日本のプロ野球にとっても、そしてWBCにとってもよかった。

 「絶対に負けられない韓国との3度目の顔合わせは、イチローにとってアスリートの尊厳を守る“聖戦”でもあった」。

 この試合、TV中継でもニュースでも見れなかった。それが残念だ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 韓国野球にはルールもマナーもないのか | Main | 朝鮮紙に叩かれてきたイチロー »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

韓国選手の悔しさとイチローへの敵対心はけっしてニュースでは見れませんが、LIVEで観たネットウォチャーはしっかりと記録に残してくれています。

【無礼その1】
イチローの打席では凄まじいブーイングに、ファールフライで打ち取った後に、サードはわざとイチローの足元にボールを転がす、せこい報復 。アメリカのテレビ局も呆れるせこさ。
http://www.youtube.com/watch?v=0ety10zpiZY

【無礼その2】
福留のホームラン後には次打者に思いっきりぶつける韓国投手。日本の解説陣も事態を察知して、「これはいけません。」と思わず発言。審判が間に入って、投手に注意を促すあたり、球場にいた関係者のほとんどが故意だと判断した報復デットボール。(地元ボストンファンに中指挑発した前科持ちピッチャー)


ちなみにWBCに関連したおもしろい朝日新聞への批評ブログ発見。

WBC準決勝で韓国勝利を願っていた朝日新聞
http://nokan2000.blog37.fc2.com/blog-entry-282.html

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9169337

Listed below are links to weblogs that reference イチロー「勝つべきチームは僕ら」 よくぞ言ってくれました!:

« 韓国野球にはルールもマナーもないのか | Main | 朝鮮紙に叩かれてきたイチロー »