September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 本当は中国で何が起きているのか | Main | 中央日報に書かれた「竹島日本領の意図」 »

March 30, 2006

日本の教科書検定についての中央日報社説

 中央日報の30日社説は日本の教科書検定を受けての社説だ。題は「日本政府は韓日関係をあきらめるつもりか」だ。韓国の竹島侵略や歴史捏造を認めてまで、韓国と友好関係を保つ必要はない。関係を悪くしている原因はすべて韓国政府にある。社説を見る。

 「日本の文部科学省(文科省)が来年度の高校教科書を検定しながら、『竹島(独島の日本表記)が日本固有の領土であることを明確に表現しなさい』という指示を出した。従軍慰安婦についても『日本軍によって慰安婦になった女性』という表現を『日本軍の慰安婦になった女性』とし、日本軍の強制連行事実を否認した」。

 韓国は竹島を軍事占領し、法的な根拠なしに「独島は韓国領」と宣言し、現在に至っている。韓国の国定歴史教科書には以前から「独島は韓国領」と書いているし、独島の切手を発行したり、独島の歌を広めたりする。日本が教科書に「竹島は日本領」と書いてなぜ悪いか。

 また「従軍慰安婦」など存在しなかった。軍や政府は慰安婦の徴集に関与した事実はない。証拠もなしに文句を言っているだけだ。

 韓国のやり方はどれも同じだ。韓国が事実を捏造し、あたかも真実かのように主張する。それだけのことだ。放っておけば捏造が事実のように思われてしまうので、日本は面倒だが都度反論しないといけないのだが、今まで十分ではなかったかもしれない。

 「今回の事態は、一部の政治家の妄言や島根県の『竹島の日』制定などとは質的に違う。政治家や地方自治体、極右団体ではなく、日本政府が歴史と現実を歪曲しているからだ。こうした点で、政府の対応も変わらなければならない。独島(ドクト)問題でも、韓国政府は『地方政府が騒いでいるだけであり、拡大解釈する必要はない』という態度だったからだ」。

 いまさら言うまでもないが、歴史と現実を歪曲しているのは韓国だ。例えば先日のWBCでも、日本が優勝したのに2勝した韓国が勝ちだなどと言ったり、王監督やイチローを貶めたりしている。W杯でも韓国は誤審(というか審判買収)で4位になった。こんな国を誰が信用するだろうか。

 韓国では政府自らが竹島について声高に叫び続けている。だがそれだけだ。根拠などない。日本は国際司法裁判所での裁判を望んでいるのだが、韓国は応じようとしない。それほど韓国領だと言うのなら、堂々と裁判でけりをつければよいのだ。

 「日本がこれほど露骨に外交的挑発をするのは、日本国内の政治問題に起因するところが大きい。右派勢力を結集させて票を集めるという軽薄な計算がこうした結果を招いているのだ。小泉首相が靖国神社を参拝するのも同じ理由だ。独島を浮き彫りにする理由も国内政治の延長だと見ることができる」。

 外交的挑発ではない。日本は竹島について自衛権を発動することも可能なはずだ。常々大統領の発言などで外交的挑発をしているのは韓国である。日本は当たり前の事を言っているに過ぎない。「右派勢力を結集させて票を集める」って、勝手な理屈をよくぞ付けたものだ。

 「しかし日本政府がいまや意図的に独島問題に率先しているという点で簡単に見過ごすわけにはいかない。日本がこうした態度を見せるのなら、韓国政府は韓日関係の回復は益々難しくなるという点を厳重に警告しなければならない。日本政府も知っておかなければならないことがある。独島は韓国領土で、われわれが実効的に支配しており、日本が周辺国とこういう形態の関係を持つのなら、永遠に国際社会の指導国にはなれないという事実だ」。

 日韓関係が断絶しても日本は構わない。困るのは韓国だ。韓国の輸出産業は全滅するだろう。韓国政府も知っておかなければならないことがある。竹島は国際法的にも日本領土で、韓国に実効支配を許してきたが、領土問題を平和的に解決できないのなら、いずれ痛い目に合うであろう。

 最後に、日本の教科書検定に口出しするのは明らかな内政干渉だ。何様の積りか。こんな態度なら韓国は永遠に国際社会から嫌われ続けるはずだ。

人気blogランキングへ→banner_01

« 本当は中国で何が起きているのか | Main | 中央日報に書かれた「竹島日本領の意図」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9341514

Listed below are links to weblogs that reference 日本の教科書検定についての中央日報社説:

« 本当は中国で何が起きているのか | Main | 中央日報に書かれた「竹島日本領の意図」 »