September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 総連施設への適切課税を事務次官通達へ | Main | 高校教科書の検定結果 »

March 29, 2006

朝日のジャーナリスト宣言

朝日新聞がこのところ「ジャーナリスト宣言」という宣伝をしている。

 「言葉は感情的で、残酷で、ときに無力だ。それでも私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞」

 朝日新聞は1879年年からずっと新聞を発行し続けている。何を今更という感じがする。それまではジャーナリストではなかったのか。自社の社員を馬鹿にしているのではないか。実際、一部の社員は怒っているらしい(何かの記事で読んだ)。

 朝日のページには次のようにある。

 ↓ここから
 「不偏不党の地に立って言論の自由を貫き…」「一切の不法と暴力を排して腐敗と闘う」……。朝日新聞綱領の一節です。「ジャーナリスト宣言。」は、その原点を今一度見つめ直し、調査報道の充実、時代のニーズに合わせた柔軟な取材組織への変革などに取り組む姿勢を示しています。
 ↑ここまで

 「不偏不党」って、お前が言えるか。恥ずかしくないのか。捏造した記事で日本や気に入らぬ個人を貶めるのは「言葉の暴力」だぞ。最後に、「諸君!」4月号に載っていたジャーナリスト宣言を書く。

 「国民は感情的で、馬鹿で、時にアホだ。それだから私たちは信じている。捏造のチカラを」

 下らぬ宣言をして誤魔化さず、NHK問題などの捏造や誤報・虚報について訂正・謝罪するべきではないか。そうしないと、絶対に信用は回復しない。それこそ国民を馬鹿にしている。

人気blogランキングへ→banner_01

« 総連施設への適切課税を事務次官通達へ | Main | 高校教科書の検定結果 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9321180

Listed below are links to weblogs that reference 朝日のジャーナリスト宣言:

« 総連施設への適切課税を事務次官通達へ | Main | 高校教科書の検定結果 »