September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 草津駅前の鬱陶しいビラ撒き | Main | 人権条例 生かす必要なし »

March 05, 2006

中国へ新幹線を初出荷 やめてくれ!

 日経新聞のページに、「中国へ新幹線を初出荷 式典なし、対日感情配慮か」という記事がある。

 「中国の在来線鉄道の高速化プロジェクトで、川崎重工業など日本企業が2004年10月に受注した新幹線型の車両の第一陣が完成、中国へ輸出するため工場から出荷を始めたことが3日、分かった」。

 反日国家に日本の製品を売ってやる必要などない。中国沿岸から台湾や日本に向けてミサイルが配備されていることを考えてみよ。

 「記念式典などは開かれず、ひっそりとした出荷。中国では国家的プロジェクトを日本企業に任せることへの反発もあり、小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを理由に悪化する反日感情に配慮したとの見方もある」。

 悪化する反日感情だけではなく、国内の反中感情にも配慮したのではないか。

 「川崎重工業などは中国政府から新型車両60編成(一編成八両)を受注、このうち三編成を日本国内で製造し、残りは共同で受注した中国メーカーに技術移転しながら現地で生産する計画だ」。

 日本の鉄道技術は世界一だ。技術移転などしてはいけない。これまでも「贖罪意識」や「後進国への援助」として中国や韓国に「技術移転」した結果が、国内の産業の空洞化や、中国の公害たれ流しや韓国の日本海へのゴミ投棄などにつながっているのではないか。

 こういう輸出はもちろん合法だが、ヤマハ発動機などの違法輸出と大同小異にすぎないと思う。

 近い将来、東アジアの環境汚染が間違いなく問題になる。そのときに援助という名目で金を出すのはおそらく日本だろう。日本しか対応できる技術も資質も持っていないのだから。日本はこの100年というもの、中韓に金を取られ続けているのだ。これからもかと思うとゲッソリしてしまう。

 支那は共産党に政権をとらせたことが間違いで、朝鮮はその資質もないのに独立させたことが間違いだったのろう。

人気blogランキングへ→banner_01

« 草津駅前の鬱陶しいビラ撒き | Main | 人権条例 生かす必要なし »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8949609

Listed below are links to weblogs that reference 中国へ新幹線を初出荷 やめてくれ!:

» 中国からの大気汚染 [湘南のJOHN LENNONの独り言]
中国からの大気汚染 もうもうと煙をあげ操業する中国の工場 上記の写真の報道記事では、周りの家々は煤で真っ黒、廃液は出し放題、本当に悲惨な状況だ。具体的に言うと、ここは山西省の临汾という場所の「三家コークス化学工場」というようだ。こんこんと黄色い煙と黒い煙を交互に排出し、付近の上空は汚染された煙の雲に覆われている。山西省は汚染地域でも有名だ。 また、あたりの空気の臭いも鼻をつくような感じらしい。この工場が出す廃液も黒色と化したため、それらを流されてしまった川は、ヘ... [Read More]

« 草津駅前の鬱陶しいビラ撒き | Main | 人権条例 生かす必要なし »