September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 拾い物の準決勝進出 「日本野球を世界に」 | Main | 韓国野球にはルールもマナーもないのか »

March 19, 2006

WBC準決勝で、日本が韓国に勝利!

 3度目の正直でした。6対0で圧勝。明日の韓国紙が楽しみだ。2連勝したときの喜びようがどう変わるか見もの。

 yahooの速報ページの「見所」に次のようにある。

 「韓国戦の2度とも、8回に失点を許し、敗戦を喫した日本。いずれも、きん差での負けとはいえ、韓国に後塵を拝したことは事実だ。これまで、アジアの王者として君臨してきた日本の牙城が崩されかけている。日本に求められるのは、たった一つ。“勝利”以外に何もない」。

 「2次リーグでの韓国戦後、「僕の野球人生の中で、もっとも屈辱的な日」とコメントしたイチローが、どのような巻き返しをはかるのか、注目だ」。

 勝ててよかった。

 WBCで韓国が日本に2連勝したとき、韓国紙のページには「30年間日本に負けない」「日本にだけは負けない」というような意見が見られた。WBC開催以前もイチローの意見に韓国が猛反発していた。何でもかんでも反日なのだ。

 そこまで日本を嫌っているのに、日本と友好関係を築けると考えるのがおかしい。実際にはハイテク工業は日本に頼り、文化は日本を模倣し、しかも自分たちがオリジナルだと主張する。日本で災害が起こったら「ざまあみろ」と公然と報道するし、学校では日本に核兵器を落としたり、日本人を皆殺しにするような絵を書かせる。品性下劣、と言ってもまだ言い足りない。人間社会で生きていくにあたって必要な「何か」が欠けているのではないか。

 話をWBCに戻すが、7回表の日本の攻撃は見事だった。やっと本来の力がでたという感じだ。イチローもタイムリーヒットを打ち、スッキリしたのではないか。

 松中: ライト線への二塁打
 多村: 三振
 福留: ライトスタンドへの本塁打(2点先取)
 小笠原:死球
 里崎: エンタイトルツーベース(3点目)
 川崎: セカンドゴロ
 宮本: レフト前ヒット(4点目)
 西岡: セカンド後方へのヒット
 イチロー:レフト前ヒット(5点目)
 松中: セカンドゴロ

 明後日の決勝戦、キューバにも勝ってぜひ優勝してほしい。

« 拾い物の準決勝進出 「日本野球を世界に」 | Main | 韓国野球にはルールもマナーもないのか »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9158946

Listed below are links to weblogs that reference WBC準決勝で、日本が韓国に勝利!:

« 拾い物の準決勝進出 「日本野球を世界に」 | Main | 韓国野球にはルールもマナーもないのか »