September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« フセイン元大統領が「裁判は茶番」と主張 | Main | 元慰安婦、日本に抗議するのはお門違い »

March 16, 2006

慰安婦問題の解決立法など不要!

 朝日新聞のページに「慰安婦問題の解決立法、野党が参院に提出へ」という記事がある。

 従軍慰安婦問題など存在しない。捏造された問題に対する解決など、法律を作って出来る訳がない。一番良いのは韓国の捏造に対して反論し断固としてはねつけ、それ以上相手にしないことだ。

 「民主、共産、社民各党と無所属の参院議員は月内に、旧日本軍の元慰安婦に対する政府の謝罪と名誉回復、金銭の支給などを求める『戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案』を参院に再提出する。過去に6回廃案となっており、7回目の提出となる」。

 なぜ、過去6回も廃案になったのかその理由を、先入観なしに考えるべきではないのか。自分たちの意見が通るまでは維持でも押し通す姿勢は、民主主義とは相容れない。国会で審議するだけ時間と金の無駄だ。

 「永田町であった集会で民主党の岡崎トミ子参院議員は『戦後61年目の今年こそ、被害者の胸に届く法案を作りたい』と訴え、共産党の吉川春子参院議員も『委員会できちんと審議していきたい』と語った」。

 民間の問題に対して政府が責任を取ることはない。まして捏造された問題だ。韓国の反日政策と連携して日本を貶める国会議員。こんなのが存在できる国は日本だけだろう。異常だ。

 戦前の問題は日韓基本条約で解決済みなのは国会議員なら当然知っているはず。だが、日本を貶める非常識な議員がいる。こんなのを当選させてはいけない。民度が低いと思われても仕方がない。

 岡崎などの歳費は我々の税金で賄われている。とんでもない無駄遣いだ。日本国民に奉仕するのが公務員の使命であるのに、こいつらはどこを向いて活動しているのか。

人気blogランキングへ→banner_01

« フセイン元大統領が「裁判は茶番」と主張 | Main | 元慰安婦、日本に抗議するのはお門違い »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9116882

Listed below are links to weblogs that reference 慰安婦問題の解決立法など不要!:

« フセイン元大統領が「裁判は茶番」と主張 | Main | 元慰安婦、日本に抗議するのはお門違い »