September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« イチロー「勝つべきチームは僕ら」 よくぞ言ってくれました! | Main | 当blogも有害? »

March 20, 2006

朝鮮紙に叩かれてきたイチロー

 WBCに関する朝鮮各紙のページを見てみた。18日までの記事では、イチローを悪者にしたり笑い者にする記事が目立つ。抜粋してみる。念のため断っておくが、本当に韓国の新聞社のページの記事である。


17日の中央日報社説: 「屈辱」

 ↓ここから
 16日に韓国に敗北した後には、「私の野球人生で最も屈辱の日」と憤りを隠せなかった。汚い言葉を吐きながらとフェンスを蹴る‘侍イチロー’の姿がメディアに大きく報道された。絶対強者の崩れた表情に市民が久々に痛快な気持ちになっている朴賛浩に尻を蹴られる ‘イチローの屈辱’と題された合成写真がインターネットでは最高の人気だ
 ↑ここまで

 これ、社説の文章からの抜粋。イチローに失礼だとは思わないのか。実際に合成写真を作ったりする連中も失礼だが。


18日の東亜日報オピニオン: 「イチローと松井」

 ↓ここから
 「30年間は日本に手を出せないように!」。WBC日本代表のイチロー選手が、韓国を挑発して言った言葉だ。韓国チームに連敗した後、イチローは、怒りを抑えきれず怒声をあげた。日本の記者たちが、松井秀喜とイチローの「器の違い」を比べた言葉が思い出される。「松井は高校時代から野球スターだったが、その時から取材記者の最後の1人がいなくなるまで丁寧に答えてくれた」。いっぽうイチローは、個性が強く、記者が対応しにくいワンマンだという。

 確かに、松井がいなくても日本野球の選手の層は厚い。金寅植(キム・インシク)監督が認めたとおり、「今のレベルの韓国代表チームを2、3つくれるほどの選手」たちを保有している。にもかかわらず韓国が連戦連勝したのは、「李舜臣(イ・スンシン)精神」、「義兵精神」にたとえられる精神力の賜物である。米国がメキシコに負けて脱落し、韓国は準決勝でまた日本と対決することになった。日本は「雪辱」を果たそうと刃を研いでいる。先の2試合よりも緊張する乾坤一擲だ。「3連勝」をあげたなら、いくら軽率なイチローでも、帽子を脱いで謝りはしないだろうか。
 ↑ここまで

 「30年間は日本に手を出せないように!」とは韓国を名指しで言ったのではないのだが。まあ3連勝できなくて残念でした。

18日の東亜日報 東亜漫評(セリフのみ)

 ↓ここから
 1)暴言を吐いた「イチロー」
 2)「口(イプ)治療」しないと…
 3)また負ければ、歯ぎしりするだろう
 4)「歯(イ)治療」もしないと…
 ↑ここまで

中央日報の記事より

 ↓ここから
<WBC>4勝3敗の日本と5勝2敗のキューバが決勝進出 …「異変の大会」

 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は結局、‘異変の大会’だった。
 第1・2ラウンドでともに2位と、辛うじて残ったチームの間で優勝を争うことになったのだ。
 ↑ここまで

 要は、大会のルールのせいで韓国が優勝できなかった、と言っているが、言い訳にすぎない。


朝鮮日報の記事より

 ↓ここから
 【WBCコラム】世にも珍しい試合方式で消えた優勝
 奇跡は三度はやって来なかった。2次リーグ以後2勝2敗の日本が決勝でキューバと試合をすることになった。欲をかいた米国はベスト4にも上がれずに恥をかき、大会最大の波乱を巻き起こして興行を引っ張った韓国は悔しいことに帰り仕度をする羽目になった。WBCの制度的な矛盾が韓国野球100年史の快挙の足を引っ張ったことになる。それでも幸いなことは、韓国野球の隠れた底力は今や全世界から認められたのだ。
 ↑

 全世界から認められたのは、韓国のマナーの悪さと常識のなさでしょうな。東洋人の恥さらしめ。

 ↓ここから
 イ・スンヨプ「日本に負けたとは思わない」

 イ・スンヨプは19日の準決勝終了後のインタビューで「もともとの目標であるベスト4進出に満足している。今日は日本に負けたが、すでに2回勝っているので日本に負けたとは思わない」と語った。
 ↑ここまで

 負け惜しみですか。

朝鮮日報 朝鮮漫評: 「WBC準決勝、予選3敗の日本が決勝へ」(セリフのみ)

 ↓ここから
 キューバ
 「1回だけ負けた韓国が脱落して、3回負けた日本が決勝の相手って本当?」
 審判
 「ややこしいなあ」
 ↑ここまで

 これも、負け惜しみかな。

人気blogランキングへ→banner_01

« イチロー「勝つべきチームは僕ら」 よくぞ言ってくれました! | Main | 当blogも有害? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9169565

Listed below are links to weblogs that reference 朝鮮紙に叩かれてきたイチロー:

» WBC 日本、韓国に大勝利!いざ、世界一へ! [大阪、おおさか、OSAKA]
ワールド・ベースボール・クラシック準決勝、日本は、宿敵韓国と対戦し、6-0と快勝 [Read More]

« イチロー「勝つべきチームは僕ら」 よくぞ言ってくれました! | Main | 当blogも有害? »