September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 2日間、ココログが使えなかった | Main | 日中共同声明に反しているのはどちらか 中国の言い分のままの朝日社説 »

March 11, 2006

朝日のガス田社説 2日で転向か?

 10日の朝日朝刊の社説は「日中ガス田 冷静に対案を示そう」だ。前日の社説「日中協議 対話の機運を広げたい」とは、明らかに方向転換している。

 「驚かされたのは、そのうち南部の海域が日本の尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺の海を含んでいるからだ。(略)だが、これには無理がある。尖閣諸島は日本が実効支配する日本の領土である。安倍官房長官が『受け入れられるものではない』と、拒否する考えを記者会見で述べたのは当然のことだ」。

 「エネルギーの地域協力」はどうなったのだろう。たった2日でこうも社説がブレるのだから信用できない。

 「心配されるのは交渉が長引くうちに、春暁ガス田が見切り発車で生産を始めてしまうことだ。そうなれば対話の機運は失われ、日本側も試掘開始などの対抗措置に動くことになるだろう」。

 朝日はこのように対抗措置を認めている。2日前は、「このガス田開発をめぐる対立は、単なる経済問題を超えて両国のナショナリズムがぶつかり合う象徴のような様相を見せてきた」といい、「強硬派の中川昭一氏から中国とつながりの深い二階俊博氏に交代し」て関係が和らいできたと書いているのだ。

 そしてもう1つ、朝日にしては珍しく中国にまともなことを言っている。

 「日中関係でもう一つ心配なことがある。中国の李肇星外相が小泉首相の靖国神社参拝に関して『ドイツ政府当局者が、ドイツ人も理解できず、愚かで不道徳なことだと述べた』と語ったことだ。多数の外国人もいる記者会見での発言だ。誰かの引用にせよ、一国の指導者に『愚か』と言うのは穏当ではない」。

 同じことを韓国大統領にも言って欲しいものだ。ただ、次の1文はどうか。

 「ささくれだった両国関係を少しでも前に進めようという時に、外交的配慮を欠いた発言はお互いに慎んでほしいものである」。

 日本は中国に対して「愚か」などという「外交的配慮を欠いた発言」はしていない。「お互いに」慎めというのなら、日本の誰のどの発言が外交的配慮を欠いているのかはっきりと指摘すべきである。

 朝日にしてはがんばった社説だが最後が甘い。また揺り戻しがあるのだろうな、きっと。

人気blogランキングへ→banner_01

« 2日間、ココログが使えなかった | Main | 日中共同声明に反しているのはどちらか 中国の言い分のままの朝日社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/9029974

Listed below are links to weblogs that reference 朝日のガス田社説 2日で転向か?:

« 2日間、ココログが使えなかった | Main | 日中共同声明に反しているのはどちらか 中国の言い分のままの朝日社説 »