September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日さま 発言はもう控えては | Main | 産経が、朝日社説は「言論封じ」 »

February 02, 2006

東大論文捏造疑惑についての朝日社説 そのうち書くと思っていたが...

 朝日新聞2月1日朝刊の社説は「論文捏造疑惑 東大は自らの手で解明を」だ。お説ごもっともだが、その中で国際的な騒ぎになった韓国のES細胞捏造問題に触れている。朝日は、韓国だけじゃない、日本もだと言いたいのだろう。そこまでして韓国の機嫌を取ってどうするのか。その箇所を抜粋する。

 「思い出されるのは、韓国の黄禹錫(ファンウソク)ソウル大学教授による胚(はい)性幹細胞(ES細胞)に関する論文の捏造(ねつぞう)事件だ。ソウル大は全学的な調査委員会を立ち上げ、1カ月足らずで結論を出した。残っていた細胞を調べられる有利さはあり、強引な調査ではあったが、迅速な対応ぶりは評価された」。

 「迅速な対応ぶりは評価された」って本当か? 世界中から顰蹙を買ったのではないのか。また、韓国の捏造と、東大の論文捏造疑惑とでは意味合いが違う。

 まず東大の論文については、捏造疑惑が報道されるまで、一般人は何も知らなかった。そして報道されてもそれほど問題にしていない。ES細胞捏造に関して、論文の捏造はどの国にでもあると朝日自身も記事に書いていたはずだ。韓国のようにノーベル賞だ!と国をあげて応援していたわけではないし、捏造したからといって責任を個人に押し付けたわけでもない。比較するには問題の質が違いすぎているのではないか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝日さま 発言はもう控えては | Main | 産経が、朝日社説は「言論封じ」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8473995

Listed below are links to weblogs that reference 東大論文捏造疑惑についての朝日社説 そのうち書くと思っていたが...:

« 朝日さま 発言はもう控えては | Main | 産経が、朝日社説は「言論封じ」 »