September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 富士通、第3四半期の連結決算は黒字 | Main | TBS「輪舞曲」苦戦 »

February 01, 2006

女系天皇反対に自民議員の3割が署名

 産経新聞のページに「『女系天皇』自民議員の3割が反対署名」という記事がある。でもたった3割?首相の顔色を窺っているのか。

 「超党派の保守系議員でつくる『日本会議国会議員懇談会』(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が1日、都内の憲政記念館で皇室典範改正による女系天皇容認に反対する集会を開いた。懇談会側は『拙速な改正に反対し慎重審議を求める』署名が173人分集まったと報告した」。

 「内訳は自民党135人、民主党23人、国民新党5人、無所属10人。自民党の場合、衆参両院を合わせた国会議員406人のうち、3人に1人が署名したことになり、改正案の今国会提出を目指す政府の対応に影響を与える可能性がある」。

 改正案の国会提出を許してはいけない。社民や共産も賛成して可決してしまうかもしれない。

 読売新聞のページには「皇室典範改正案、首相が党内調整を指示」という記事がある(1/27付)。小泉首相は「党内に女系天皇への慎重論があることについては、『仮に愛子さまが天皇になられた時に、そのお子さんが男でも(天皇への即位を)認めないということだ。それを分かって反対しているのか』と批判した」という。

 それを分かっているからこそ反対しているのだ。2665年続いた男系の血筋が女系に移ってしまう。長期にわたって続いてきた皇室の存在を、諸外国は非常にうらやましく思い、かつ畏敬をもってみているのだ。世界で唯一の存在だ。女系天皇には断固として反対する。

 小泉首相の批判を聞くと、首相自身が「女帝」と「女系」の違いを分かっていないかのようだ。歴史の重みを安易に扱われては困る。靖国参拝についても「心ならずも犠牲になった」者を慰霊するという風に言っている。

 何でも改革したら日本が良くなると思うのは大間違いだ。今の社会は過去の歴史の積み重ねから出来ている。改革が過去の伝統を壊すだけであれば、日本に未来はない。革命をしたら社会が発展すると考える共産主義者の手法と変わらなくなってしまう。

 もし日本が破産したら、中国に占領されるよりはアメリカの植民地になる方がマシと考えているのだろうか。改革の先に何を求めているのか、国民に理解できるように説明してもらいたい。

人気blogランキングへ→banner_01

« 富士通、第3四半期の連結決算は黒字 | Main | TBS「輪舞曲」苦戦 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8457558

Listed below are links to weblogs that reference 女系天皇反対に自民議員の3割が署名:

» 皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ [或る浪人の手記]
女系天皇」自民議員の3割が反対署名 皇室典範で超党派集会  超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・平沼赳夫元経産相)と民間団体が1日、都内の憲政記 [Read More]

« 富士通、第3四半期の連結決算は黒字 | Main | TBS「輪舞曲」苦戦 »