September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 日本の主権を取り戻せ | Main | 紀子さまご懐妊についての産経と朝日の社説 »

February 08, 2006

また麻生外相発言を中国が批判

 神戸新聞のページに「麻生発言に『強烈な憤慨』 中国外務省が非難」という記事がある。外相が何を言ったのかと記事を読むと、次の通り。

 「中国外務省の孔泉報道局長は5日、麻生太郎外相が4日に福岡市内の講演で日本の植民地支配下で台湾の教育水準が向上したなどと述べたことについて『公然と侵略を美化する言論に驚くとともに強烈な憤慨を表明する』と非難した」。

 植民地を支配したのではなく統治したのだ。教育水準が向上しただけではない。衛生状態も良くなり風土病もなくなった。農業については八田與一のダム建設やさとうきび産業化がある。ところが次のように言う。

 「孔局長は、日清戦争後に日本が台湾占領を強行し『台湾住民を奴隷のような目に遭わせ、中華民族に深刻な災難をもたらしたのは世界中が知っている事実』と強調。『加害国の外交当局最高責任者がこのような言論を発表することは、歴史を歪曲し、中国人の感情を傷つけるものだ』と批判した」。

 孔局長は中国国民党による「2.28事件」を知らないのか。国民党が台湾人を虐殺したのは世界中が知っている(と思う)事実だ。歴史を歪曲しているのは中国だ。このような鉄面皮なもの言いには、いつもながらあきれてしまう。中国にとっては日本は何が何でも侵略国なのだ。

 他紙はニュースソースにもならないと判断したのだろうか、記事が見当たらない。神戸新聞は、嘘八百の孔局長の意見をそのまま報道しており、中国の意見を代弁している。何らかの説明があってしかるべきではないのか。報道姿勢にも問題ありだ。

 台湾についての本:

 小林よしのり「台湾論」(小学館)
 李登輝「台湾の主張」(PHP研究所)
 蔡焜燦「台湾人と日本精神」(小学館文庫)
 謝雅梅「台湾人と日本人」(小学館文庫)
 司馬遼太郎「台湾紀行 街道を行く40」(朝日文庫)
 国立編訳館「台湾国民中学歴史教科書 台湾を知る」(雄山閣)

人気blogランキングへ→banner_01

« 日本の主権を取り戻せ | Main | 紀子さまご懐妊についての産経と朝日の社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8559091

Listed below are links to weblogs that reference また麻生外相発言を中国が批判:

» 台湾英字紙、社説で麻生発言を論評 [私の「認識台湾」]
出張という名の「地方巡業」から久々に自宅に帰ったのですが、ポストに新聞はてんこ盛り、換気扇やトイレの電気もつけっ放しと粗忽者の面目躍如たる塩梅でした。時間に余裕がないとかそういう問題ではないなと深く反省した次第です。◆Editorial: Trading one nationalism for another(Taipei Times) ◆Good schools due to Japan: Aso(Taipei Times)◆植民... [Read More]

« 日本の主権を取り戻せ | Main | 紀子さまご懐妊についての産経と朝日の社説 »