September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 滋賀県長浜市で2園児刺され死亡 | Main | 今更ながらあきれる村山富市 »

February 17, 2006

神戸空港など要らん!

 2月16日に神戸空港が開港した。大阪近郊に伊丹、関空、神戸と3つの空港がある。狭い日本には無駄なことこの上ない。神戸空港など関空が出来た今となっては不要だ。神戸は今まで山を削って宅地を造成し、削った土砂で海を埋め立てて土地を販売してきた。神戸空港はこの利権の延長にすぎない。

 神戸大震災は神戸市制に対する祟りや仏罰であると思うのだが。懲りない神戸には又災害が起きるかも知れんぞ。神戸空港など液状化して瀬戸内海に沈んでしまえ。

 産経新聞17日の「産経抄」で神戸空港をとりあげている。引用する。

 ↓ここから
神戸空港がきのうオープンし、内紛が表面化した日本航空の一番機が飛び立った。初日は満席の便も多くまずはめでたい離陸となった。その翌朝に無粋なことを書くのは心苦しいが、日本には空港が多すぎる、とつぶやくのをお許し願いたい。

 ▼神戸市民にとって東京行きが楽になり、観光客も一時的に増えるだろう。だが、三千億円を超す事業費を返すあてはあるのか。神戸市は空港のある埋め立て地の売却で賄い、「市税は投入しない」と言うが、土地は1%も売れていない。維持費もばかにならず、そのツケは市民にまわりかねない。

 ▼高度成長期、騒音公害が深刻化した伊丹空港を廃止し、神戸沖に国際空港を建設するプランがあった。かわりにできたのが今の関西国際空港で、それを断ったのはほかならぬ神戸市だ。熱に浮かされた「革新自治体」ブームの尻馬に当時の市長が乗り、反対にまわった。

 ▼歴史にタラ、レバは禁句だ。しかし、あのとき反対派を説得して市長が建設を受け入れていれば、半径三十キロに三空港がひしめく愚行はむろん、神戸、いや関西の急激な地盤沈下は回避できたかもしれない。地方空港はできたものの失ったチャンスの代償は大きい。

 ▼神戸だけではない。三年後には全国百番目の空港となる静岡空港ができるが、東京や名古屋に新幹線や高速道路ですぐ行ける静岡に、どうして空港が必要なのかさっぱりわからない。

 ▼その一方、あるべき空港がない。滑走路が何本もあり、文字通り二十四時間、国際・国内線がフル稼働する国際ハブ空港だ。ソウル、香港、上海、近隣のライバルたちは猛スピードで整備し、日本は後れをとっている。必要なものへ集中投資を決断する政治の不在が、日本の空を曇らせている。
 ↑ここまで

 下らぬ私益ではなく、日本の公益を考えて政治を執ってもらいたい。どのような政治家を選ぶかは選挙民のレベルによる。ということは神戸市民のレベルは...。まあどこもよく似たものかもしれんが。

人気blogランキングへ→banner_01

« 滋賀県長浜市で2園児刺され死亡 | Main | 今更ながらあきれる村山富市 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

神戸空港の開港にお怒りのこととお見受けしまして、トラックバックをお送りしました。私も、神戸空港は不要と考えています。
 でもここは冷静に、神戸空港を利用する人がなくなればもはや空港の存在意義はなくなります。神戸空港がなくても困ったことは無かったのですから、神戸空港の存在は忘れて無視すれば、いずれ消滅することでしょう。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8705206

Listed below are links to weblogs that reference 神戸空港など要らん!:

» アンチ神戸空港宣言 [世界の車窓より]
 2月16日に神戸空港が開港しましたが、無駄な公共事業の空港がとうとう完成してし [Read More]

« 滋賀県長浜市で2園児刺され死亡 | Main | 今更ながらあきれる村山富市 »