September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「輪舞曲」視聴率最低を記録 | Main | ブレンダと呼ばれた少年 »

February 25, 2006

鳥取県が人権救済条例凍結へ

 読売新聞のページに「鳥取県が人権救済条例凍結へ、停止条例案を提出」という記事がある。まだ良識が残っていたということだ。これでひとまずは日本人の人権が侵害されないで済む。

 「鳥取県は24日、全国に先駆けて制定した人権救済条例を凍結する同条例停止条例案を県議会に提出した。6月1日だった施行予定日を無期限に延期し、新たに『人権救済条例の見直し検討委員会』(仮称)を設置して条例内容を修正する」。
 「片山善博知事は『条例の運用に欠かせない弁護士の協力が得られず、このまま運用するのは極めて困難。県の実情に即した制度にするため抜本的に見直す』と提案理由を説明した」。

 鳥取県では人権救済条例に基づき「鳥取県人権尊重の社会づくり協議会」が設置され、委員に民団、総連の「在日」朝鮮人が選ばれている。この条例の意図がよくわかるではないか。凍結は当然であり、廃止すべきである。

人気blogランキングへ→banner_01

« 「輪舞曲」視聴率最低を記録 | Main | ブレンダと呼ばれた少年 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8826695

Listed below are links to weblogs that reference 鳥取県が人権救済条例凍結へ:

« 「輪舞曲」視聴率最低を記録 | Main | ブレンダと呼ばれた少年 »