September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 産経が、朝日社説は「言論封じ」 | Main | 韓国の製菓業界はパクリが蔓延 »

February 03, 2006

韓国紙(中央日報)の麻生外相批判

 2月1日付の中央日報の社説で「日本外相の浅薄な歴史意識」というのがある。朝日と同じくA級戦犯の合祀を問題にしている。いつものことなのでもう飽き飽きしているのだが、一応書いておく。

 「これまでの天皇が靖国神社を参拝したのか。われわれが知っているのは天皇は太平洋戦争A級戦犯の位牌が靖国に移された1978年以後、参拝を中断している。 なぜか?  その合祀の意味が侵略戦争の美化に触れたためだ」。

 勝手な解釈だ。詳しくは「麻生外相『天皇陛下に靖国神社参拝を』」参照のこと。

 「麻生外相が『隣近国家とは良い関係を結びにくいというのが私の基本認識』と言ったことは知っている。総務相時代『創氏改名は朝鮮人が願ったこと』と言ったことも覚えている」。

 「隣近国家」が反日を国是としている以上、良い関係を結びにくいのは当然だ。「創氏改名は朝鮮人が願ったこと」というのも史実だ。創氏改名を強制した証拠は存在しない。

 「もう一言だけ言おう。 ワイツゼッカードイツ元大統領の1985年演説。『記憶するということは過去を歪曲せずに振り返り、自分の内的な生の一部になるようにすることだ。これには真の誠実さが要求される』」。

 ドイツ元大統領の言葉は韓国にこそ必要だ。「誠実さ」など韓国には無い(少なくとも日本に対しては)。韓国は民主主義国なのに、なぜ諸外国から独裁国の北朝鮮と同一視されるのか考えてみればどうか。

人気blogランキングへ→banner_01

« 産経が、朝日社説は「言論封じ」 | Main | 韓国の製菓業界はパクリが蔓延 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8487812

Listed below are links to weblogs that reference 韓国紙(中央日報)の麻生外相批判:

« 産経が、朝日社説は「言論封じ」 | Main | 韓国の製菓業界はパクリが蔓延 »