September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国政府が「ネット情報規制は正当」と反論 | Main | 国会で60年前の戦争責任を問う民主党・岡田 »

February 15, 2006

熊本市が朝鮮会館の訴訟で上告へ 責任逃れか?

 読売新聞のページに「朝鮮会館税減免訴訟、熊本市が上告へ」という記事がある。記事によると熊本市は上告の理由を「「1審と2審では、市長の裁量権のあり方や建物に対する公益性の考え方などの判断が異なっているため、最高裁に判断を仰ぐことにした」と説明している。熊本市が上告しなければ結審する話なのだが、最高裁に最終判断させて、自分たちが責任を取らないようにしているのだろう。はっきり言って税金と時間と手間の無駄遣いである。

 「原告で北朝鮮による拉致被害者の家族らを支援する『救う会熊本』の加納よしひろ会長は『訴訟は元々、(減免を取り消して課税を勧告した)監査委員の判断に従わなかったのが原因。上告は公費の無駄遣いだ』と批判した」。

 朝鮮総連関連施設である会館使用のどこに公益性があるのか。日本人が利用しない施設だから自明だ。在日本朝鮮人を優遇しているだけではないか。熊本市をはじめ各自治体は常識的な判断をすべきである。

人気blogランキングへ→banner_01

« 中国政府が「ネット情報規制は正当」と反論 | Main | 国会で60年前の戦争責任を問う民主党・岡田 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8673172

Listed below are links to weblogs that reference 熊本市が朝鮮会館の訴訟で上告へ 責任逃れか?:

« 中国政府が「ネット情報規制は正当」と反論 | Main | 国会で60年前の戦争責任を問う民主党・岡田 »