September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝鮮総連施設の固定資産税減免を止めろ | Main | 13日の金曜日 »

January 13, 2006

公立学校教育には常識がないのか

 以前から何度も言っているが、公立学校の教育には何ら期待するところはない。勉強は「ゆとり」だし、「道徳教育」は否定するし、「発見学習」などと言って無駄な時間を授業に費やす。個性を活かすなどと言うが、補習など一切せず、教師が休みたいが故に週休2日制を厳守する。

 それならせめて生徒に悪影響を与えないようにしてほしいのだが、誰が聞いても偏向したコトをする。

 先日子供が受取ってきたプリントを見て驚いた。父兄と小学6年生を対象に特別授業をするという。講師は在日韓国人で、韓国人から見た日本の歴史の話を聞いて国際感覚を養うのだそうだ。

 韓国から見た日本の歴史など学んで国際感覚など絶対に身につかない。韓国の歴史教科書は捏造だらけだ。日本に関する記述はすべて「反日」と言ってよい。このような歴史観を生徒や父兄に教えてどうするのか。自国を貶めるような授業などすべきではない。一体教師は何を考えているのか。ゆとり教育で授業時間が少ないくせに、有害な授業を率先して行なう。少なくとも校長はこんな授業を止めるべきではないのか。ひどすぎる。

人気blogランキングへ→banner_01

« 朝鮮総連施設の固定資産税減免を止めろ | Main | 13日の金曜日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8140325

Listed below are links to weblogs that reference 公立学校教育には常識がないのか:

« 朝鮮総連施設の固定資産税減免を止めろ | Main | 13日の金曜日 »