September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ヒトES細胞すべて捏造 | Main | 日中に相互信頼などない ないものねだりの朝日社説 »

January 11, 2006

対馬は今「小さな韓国」! 対策が必要だ

 中央日報のページに「対馬は今『小さな韓国』」という記事がある。対馬に韓国から観光客がおし寄せているということだが、相手は「対馬は韓国領」という国だ。油断してはいけない。

 「地理的に近い韓国の観光客が急増し、宿泊業や飲食店、居酒屋も増えている。また対馬に投資する韓国人も増え、韓国人を対象に事業を行う日本人も増えた。韓国人観光客が対馬経済に活力素になっている」。

 日本政府は対馬の観光対策を考え直した方がよいだろう。

 「1999年釜山~対馬直航路が開設され、対馬を訪れた韓国人は2001年9615人から2005年3万8008人に増えた。昨年の場合、対馬人口(3万7千人)より多くの韓国人が対馬を訪れたことになる」。

 観光客が人口より多いというが、観光地とはそういうものだ。

 「8日昼12時定刻には対馬市役所から『故郷の春』が流れ、観光客の足を止めた。旅行社ガイドが『対馬市が韓国人の訪問を歓迎する意味で 2002年から流している』と説明した」。

 観光客にサービスするのもよいが、どこの国に外国の歌を流す観光地があるか。例えばハワイで日本民謡が流れても変に思うだけだ。普通は現地の歌を流すだろう。特に韓国人には対馬は日本であることを認識させないといけない。流す方も流すほうだが、聞いて喜ぶ方も喜ぶ方だ。

 「観光地と道路にはハングル表示板のない所がないほど対馬に『韓国色』が強くなっている。対馬にムクゲを植える運動を広げる旅行社もある」。

 観光客の利便のために、外国語を掲示するのはいたしかたないが、「対馬にムクゲを植える」とは何事か。やはり、対馬は日本であるという意識がないのではないか。

人気blogランキングへ→banner_01

« ヒトES細胞すべて捏造 | Main | 日中に相互信頼などない ないものねだりの朝日社説 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8112318

Listed below are links to weblogs that reference 対馬は今「小さな韓国」! 対策が必要だ:

« ヒトES細胞すべて捏造 | Main | 日中に相互信頼などない ないものねだりの朝日社説 »