September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« ホームレスのテントの強制撤去は妥当 | Main | 東横インの違法改造について »

January 30, 2006

ゴネて日本から金を取りたい韓国大統領

 中央日報のページに「盧大統領『日首相、神社問題放棄できず』」という記事がある(1/26付)。

 大統領は「神社は小泉首相1人でその意味を弁明したところで客観化されるものではない」と述べ、「韓国民たちに受け入れられる意味も考慮しなければならない上『普遍的原則』によるのがいちばんいい」と語ったという。

 韓国民に受け入れられる意味とはどういうことか。国を挙げて反日教育を行なってきて、日本の言い分が理性的に韓国民に受け入れられる訳がない。自国民への「愚民化政策」をまず改めよ。

 「普遍的原則」について、記事に明記してあるので転記する。

 「盧大統領はこれまで過去の歴史整理の普遍的原則として『真相究明→謝罪・お詫び→賠償』の3段階を提示してきた。それとともに大統領は「このような原則を離れた譲歩や妥協は長続きできず、一時的対処にすぎない」と強調した」。

 大統領の言う普遍的原則とは、捏造した歴史を日本に押し付け謝罪やお詫びを要求し、最後に賠償という形で金を取ろうということだ。

 日韓基本条約を締結し、過去の問題は終結しているはずだ。にもかかわらず更に謝罪を求め賠償を要求する。条約の有効性など頭にないようだ。大統領がこれだから、韓国は近代国家とはいえない。また同条約で、韓国は日本から8億ドル(当時)もの金を受取っている。本来日本が払う必要のない金だ。当時の韓国の国家予算は3億5千万ドル程度だ。どれだけ高額かがわかるだろう。漢江の奇跡は日本の金に依存した部分が大きいと言える。

 そして昨年、韓国民への個人補償がこの8億円に含まれていたことが明らかになった。韓国政府の判断で、個人補償分を国家事業に費やしたのだ(そしてそれは成功した)。それなのに、まだ個人補償が出来ていないと日本政府に要求する韓国。日本政府ははっきりと拒絶する態度を示すべきである。

人気blogランキングへ→banner_01

« ホームレスのテントの強制撤去は妥当 | Main | 東横インの違法改造について »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/8416368

Listed below are links to weblogs that reference ゴネて日本から金を取りたい韓国大統領:

« ホームレスのテントの強制撤去は妥当 | Main | 東横インの違法改造について »